メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残席1名様★10/22(水)「こころの平和を取り戻す〜癒しのステップ〜」

子育てママの味方☆育児相談室 ピースオブマインドです。


ストレスになっていることや不安な気持ちが高いと、

子どもと対立してしまったり、

人付き合いもしんどくなったり、

自分が好きになれないこともありますよね。


「なんでこんなに不安になるのか?」

「不安を減らすにはどうしたらいいのか?」


など、誰もが知りたいことをお伝えする

「こころの平和を取り戻す~癒しのステップ~」集中講座。



今年の「こころの平和を取り戻す~」講座はこれで最後になります。

気になることがあったり

イライラしたり、モヤモヤした気持ちがある方は

ぜひこの機会にいらしてくださいね。


人の集まる場所が苦手な方でも、

安心して受講して頂けるようにさせて頂いています。




【講師の中栖よりメッセージ】

今回も参加者の方々の癒しを中心に、

慢性的な生き辛さやぶり返す怒りへの対処、

感情に振り回されずに心穏やかに生きるコツをはじめ、

「ありのままの私でいいんだ」と

"心から"思えるための"具体的な"方法を

心を込めてお届けしたいと思っています。



人の心は生涯発達します。

生きている限り、誰もが発達途上なのです。

共に学び、成長発達の喜びを分かち合う

仲間としての皆様との出逢いを楽しみに、

ご参加を心よりお待ちしております。


講座の感想(1)

講座の感想(2)

講座の感想(3)


残席1名様です!!

10/22(水)こころの平和を取り戻す~癒しのステップ~一日集中講座

<講座内容>

・これだけは知っておきたい
  ~心が育つしくみ~

・私を苦しくさせる考え方(自動思考)

・潜在意識と顕在意識

・不安を減らす・抜け出すコツ

・怒りにも意味がある 
  怒ることは「わるいこと」じゃない

・怒りの裏側の感情とは?

・怒りを癒しに変える扱い方

・対人関係のイライラを減らすには

・自分を守るために
  ~境界線を設定しよう~

・“自信(自己肯定感)がない”は実はこういう状態
 
・すぐに折れるのはこんなパターン

・~ありのままを受容する~
 自信(自己肯定感)を取り戻す具体的な方法

・自分の大切さを体感する 等




■こんな方におすすめします

● ありのままの自分にOKを出すことは知っているけれど、
  なかなかできずに自分を責めてしまう


● 人にどう思われているかが気になる


● ついカッとなってしまう自分がイヤになる


● できれば穏やかに毎日をすごしたい


● 生き辛さの原因が機能不全家族にあるとわかっているが
 そこから先になかなか進めない


● 何をしても満たされないと感じる、
  自分には何かが足りないように思う


● 自分を未熟だと感じて情けなくなる


● 生きる力を取り戻す方法も
 頭ではわかっているけれど、なかなかできない


● まわりの人と自分を比べて焦ってしまい
  このままでいいのか不安になる 



■日時 ・10/22(水)13:15~16:45
   

■場所 ドーンセンター4階 小会議室6 (大阪市中央区大手前1-3-49)
   アクセス 京阪・地下鉄谷町線 天満橋下車 / JR東西線 大阪城北詰下車

■定員 4名 残席1名様です!!

(定員になり次第締め切らせて頂きます。/最小催行人数2名)※託児はございません。

■参加費  8000円(税込)  ※保険代含む
(お振込みが確認できた時点でお申し込み完了となります。)


■お支払い方法 銀行お振込み
(お申し込み時にお振込み口座をお伝えします。)

・お振込み口座をお伝えしてから7日以内にご入金がない場合は
 キャンセルとさせて頂きますのでご了承くださいませ。



■講師 中栖久美子(なかすくみこ)
心理カウンセラー・NPO法人ピースオブマインド代表理事

過去にはミュージカルなど数々のステージでプロのダンサー・シンガーとして活躍。その後結婚・出産するも夫との死別で鬱とパニック障害を発症。子育てにも行き詰まり、このままではいけないと治療を通じて自分に向き合う中、自らの生育歴による生き辛さに気づく。心のしくみを理解するため心理学を学び、子どもの心を健全に育むために親はどうすればいいのか、という経験から学んだ大切なことを、同じように育児に悩む人に伝えたいと、アサーティブネストレーナーやマインドフルネス心理相談員など数々の資格を取得。子育てママのための講座や講演活動の他、大切なメッセージを歌にして音楽やダンスなど芸術によって心が癒され生きる力の回復を促す事業も行うなど多岐にわたって活躍している。


■お申し込み・お問い合わせ
受講ご希望の方は右矢印こちらのフォームから

又は
・peaceofmind.j☆gmail.com(☆→@)


☆お名前・メールアドレス・ご連絡先Tel番号、
(子どもさんがいらっしゃる方は子どもさんの年齢)を
ご記載の上お申し込み下さい。


あなたのこころの平和を取り戻しましょう。

講座終了後、ご希望者のみ懇親会を行う予定をしております。
私たちと一緒にお話しましょうね♪


■お客さまの声


■お申し込み・お問い合わせはこちら

090-8208-2487


pomflomini



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村


子育て情報 ブログランキングへ
スポンサーサイト

☆わかれば育児がラクになる! Happyママ講座☆

ピースオブマインドブログより

奈良での「子育て講座」のお知らせですニコニコ


わかれば育児がラクになる!
  Happyママ講座



 子どもが言うことをきいてくれない
 わがままで困る
 きょうだいゲンカばかり

 子どもを可愛く思えない
 怒鳴ってばかり
 イライラする
 泣きたいのは私の方だ



毎日の家事や子育て、お仕事をがんばりながら
悩みがスッキリするってことはないけど、
少しでもラクになりたいと思うことがあると思います。

子どもの心を健全に育てながら、
わかればママがラクになれる育児のスキルをお伝えする講座です。




日時  10/24(木)13:15~14:45

場所  メディカルハート奈良3F セミナー室
    〈JR奈良駅 直結〉 奈良市三条本町1-2 JR奈良駅NKビル3F


定員  6名様 (最小催行人数2名様) 


対象 子育て中のママ  

  
講師 中栖 久美子(なかすくみこ)
   (心理カウンセラー・NPO法人ピースオブマインド代表理事)


受講料 2,500円(資料代・保険代含む) 
10/10(木)までお申込みの方は2000円にさせて頂きます。

締め切り 10/20(日)





≪講師プロフィール≫

子育てママの味方☆育児の悩み相談室 ピースオブマインド

過去にはミュージカルなど数々のステージでプロのダンサー・シンガーとして活躍。
その後結婚・出産するも夫との死別で鬱とパニック障害を発症。子育てにも行き詰まり、このままではいけないと治療を通じて自分に向き合う中、自らの生育歴による生き辛さに気づく。心のしくみを理解するため心理学を学び、子どもの心を健全に育むために親はどうすればいいのか、という経験から学んだ大切なことを、同じように育児に悩む人に伝えたいと、アサーティブネストレーナーやマインドフルネス心理相談員など数々の資格を取得。子育てママのための講座や講演活動の他、大切なメッセージを歌にして音楽やダンスなど芸術によって心が癒され生きる力の回復を促す事業も行うなど多岐にわたって活躍している。




ベルお申し込み・お問い合わせ
参加ご希望の方は右矢印こちらニコニコ

  ・メール peaceofmind.j☆gmail.com (☆→@)
  ・電話  090-8208-2487


●ママのお名前をご記入の上お申し込みください。




開催場所 (メディカルハート奈良) 
$子育てママの味方☆育児の悩み相談室 ピースオブマインド



虹ピースオブマインドでは
子育てや女性問題解決の対応において経験豊富なスタッフが、
ママの悩みに耳を傾け不安を解消するためにサポートしています。

●メールカウンセリング等ご相談・お問い合わせは右矢印こちらをクリック☆



(子ども 奈良 京都 大阪 しつけ 叩く 上の子に優しくできない 愛情)

テーマ: ママのお役立ち情報
ジャンル: 育児

この夏は、親子で楽しめるイベントをします♪

ベルお知らせベル

この夏は、親子で楽しめるイベントをしますビックリマーク


参加者受付中ですラブラブ


  表現力を育む
ママ&子どものための
  リズムダンス音譜



子どもはのびのび合格ママはリフレッシュきらきら!!
アンパンマン~J-popまで
楽しい音楽で踊りましょう音譜



7/12(金) 10時~11時30分
(ダンス1時間程度&くつろぎタイム♪)


・対象  0歳児~のお子さまとママ

・定員 10組 (定員になり次第しめ切ります)最小催行人数4組

・場所 豊中市子育て支援センターほっぺ(ほっぺルーム1・2)
    阪急宝塚線「豊中」駅より約5分(豊中市岡上の町2-1-15すこやかプラザ内)

・参加費(1組) 1500円〈受講料・保険代含む〉
 ●2組以上でお申し込みの方は1組様1000円にご優待●


・講 師 KUMIKO☆
 過去にはアイドルのバックやミュージカルの出演などプロダンサーとして活躍。
 明るくて盛り上げ上手なKUMI先生、ひとり一人に合わせた優しく丁寧な指導です。

   ※動きやすい服装でお越し下さい。


・主催 NPO法人ピースオブマインド

http://peaceofmind-j.net/



ベルお申し込み・お問い合わせ
参加ご希望の方は右矢印こちらニコニコ

・メール peaceofmind.j☆gmail.com (☆→@)
  ・電話  090-8208-2487

●ママのお名前●お子さまの月齢をご記入の上お申し込みください。


$子育てママの味方☆育児の悩み相談室 ピースオブマインド


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リボン予告リボン

クラッカー夏休み特別企画クラッカー

ギッズ☆ダンススマイル

・7/26(金)10時~11時30分

・8/12(月)13時30分~15時


対象  4才以上のお子様~小学生まで
   踊りたいママは一緒に踊ってね♪

・場所 豊中市子育て支援センターほっぺ(ほっぺルーム1・2)
    阪急宝塚線「豊中」駅より約5分(豊中市岡上の町2-1-15すこやかプラザ内)

・参加費(1組) 1500円〈受講料・保険代含む〉
 ●2組以上でお申し込みの方は1組様1000円にご優待●



参加お申し込みは右矢印こちらニコニコ

・メール peaceofmind.j☆gmail.com (☆→@)
  ・電話  090-8208-2487

●ママのお名前●お子さまの年齢をご記入の上お申し込みください。


(子連れ ダンス キッズ 大阪 北摂) 

生き辛さの要因 〜禁止令〜

ピースオブマインドブログより


生き辛さの要因 〜禁止令その1〜

生き辛さの要因〜禁止令その2〜

生き辛さの要因〜禁止令その3〜



素敵なカフェのゆったりとした雰囲気で

「子育て講座」を行いますラブラブ


$子育てママの味方☆育児の悩み相談室 ピースオブマインド



《予定内容》

ベル子どもの自己肯定感や

ベル自分で感じ、考えて行動する生きる力を育む具体的な方法、

ベル育児のイライラ・怒りを軽減するスキルなど


その日から使える実践的な方法をお伝えします。

少人数制で行いますので

親子関係やパートナーとの会話など

「こんなときはどうしたらいいの?」というご質問にも

個別にお答えさせて頂きます。


なかちよ6:26表

なかちよ6:26ウラ


 育児や家事と、毎日がんばっているママ。

 ついつい感情的になってしまうこともありますよね。

 そんなとき、気持ちがラクになるスキル

 子どもにも変化が起こるスキルがあります。

 
 ゆったりと安心できる雰囲気のなか、

 効果的なスキルを学びませんか? 

   セリフ(魔法の言葉)が身に付くと

 不安も少なくなり心強くなりますよニコニコ



講座のあとは希望者の皆さんで

ランチナイフとフォークを頂きながら楽しくおしゃべりタイムラブラブ


~Cafe de 子育て講座~コーヒー 

さくらんぼ日時 6月26日(水)10:30~12:30

さくらんぼ場所  Cafe なかちよ(JR茨木駅より徒歩で約5分)

さくらんぼ定員  6名様

さくらんぼ講師  中栖久美子(心理カウンセラー・NPO法人ピースオブマインド代表理事)

さくらんぼ参加費 2500円 ※別途ランチ代
        (講座終了後お急ぎの方は、講座中に召し上がって頂ける 
         ケーキセットorドリンク&お菓子などのご注文をお願い致します)
                



貸し切りではないので託児はありませんが、
抱っこできる赤ちゃん連れなら参加して頂けますニコニコ


ベルお問い合わせ・お申し込み


  参加ご希望の方は右矢印こちらニコニコ

・メール peaceofmind.j☆gmail.com (☆→@)
  ・電話  090-8208-2487


●ママのお名前をご記入の上お申し込みください。
赤ちゃん連れの方はお知らせください。



コーヒー Cafe なかちよ
〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町3-16バーデンズクラブビル1F
(JR茨木駅西口より徒歩5分くらい)
$子育てママの味方☆育児の悩み相談室 ピースオブマインド

子育てがラクになる育児のスキル☆1Dayレッスン

素敵なカフェのゆったりとした雰囲気で

子育てがラクになる育児のスキル☆1Dayレッスン

「子育て講座」を行いますラブラブ


$子育てママの味方☆育児の悩み相談室 ピースオブマインド



《予定内容》

ベル子どもの自己肯定感や

ベル自分で感じ、考えて行動する生きる力を育む具体的な方法、

ベル育児のイライラ・怒りを軽減するスキルなど


その日から使える実践的な方法をお伝えします。

少人数制で行いますので

親子関係やパートナーとの会話など

「こんなときはどうしたらいいの?」というご質問にも

個別にお答えさせて頂きます。




 育児や家事と、毎日がんばっているママ。

 ついつい感情的になってしまうこともありますよね。

 そんなとき、気持ちがラクになるスキル

 子どもにも変化が起こるスキルがあります。

 
 ゆったりと安心できる雰囲気のなか、

 効果的なスキルを学びませんか? 

   セリフ(魔法の言葉)が身に付くと

 不安も少なくなり心強くなりますよニコニコ



講座のあとは希望者の皆さんで

ランチナイフとフォークを頂きながら楽しくおしゃべりタイムラブラブ




~Cafe de 子育て講座~コーヒー 

さくらんぼ日時 6月26日(水)10:30~12:30

さくらんぼ場所  Cafe なかちよ(JR茨木駅より徒歩で約5分)

さくらんぼ定員  6名様

さくらんぼ講師  中栖久美子(心理カウンセラー・NPO法人ピースオブマインド代表理事)

さくらんぼ参加費 2500円 ※別途ランチ代
        (講座終了後お急ぎの方は、講座中に召し上がって頂ける 
         ケーキセットorドリンク&お菓子などのご注文をお願い致します)
                


貸し切りではないので託児はありませんが、
抱っこできる赤ちゃん連れなら参加して頂けますニコニコ

・受けたいけどとむうしようかと悩まれている方はご相談ください。


ベルお問い合わせ・お申し込み


  参加ご希望の方は右矢印こちらニコニコ
  
  ・メール peaceofmind.j☆gmail.com (☆→@)
  ・電話  090-8208-2487


●ママのお名前をご記入の上お申し込みください。
赤ちゃん連れの方はお知らせください。



コーヒー Cafe なかちよ
〒567-0033 大阪府茨木市松ヶ本町3-16バーデンズクラブビル1F
(JR茨木駅西口より徒歩5分くらい)
$子育てママの味方☆育児の悩み相談室 ピースオブマインド


ホームページはこちら→→NPO法人 ピースオブマインド

・アメブロはこちらです。
  ↓↓↓
子育てママの味方☆育児相談室 ピースオブマインド



虹ピースオブマインドでは
子育てや女性問題解決の対応において経験豊富なスタッフが、
ママの悩みに耳を傾け不安を解消するためにサポートしています。

●メールカウンセリング等ご相談・お問い合わせは右矢印こちらをクリック☆

テーマ: AC(アダルトチルドレン)
ジャンル: 心と身体

ホームページがリニューアルしました!!

ピースオブマインドのホームページがリニューアルしました!!


   こちらです。
    ↓↓↓
NPO法人 ピースオブマインド


ブログはこちらです。
  ↓↓↓
子育てママの味方☆育児相談室 ピースオブマインド



ぜひ、ご覧くださいね。

テーマ: ママのお役立ち情報
ジャンル: 育児

わかっているけど、どうしようもない気持ち

わかっているけど、どうしようもないことってありますよね。

そういう気持ちに寄り添える人でありたいなと思います。


どうしようもないくらいのざわざわする気持ちだからこそ、

大切にすればするほど自然と乗り越える大きな力が湧いてくるんだと思います。


そして、そんな力を奪ってしまうのはやはり、

その状態に対しての評価や、

こうするべき形を説くようなことなんだと思います。

続きを読む

気持ちを伝えるとラクになれるよ。

赤ちゃんで生まれてきたときは、

泣きたいときに泣いていたのに

いつのまにか泣くこともできなくなっていることがありますよね。

2歳や3歳でも泣けずにがんばっている子どももいます。


大人でも涙が出てくるときは思いきり泣くといいのに

なぜか我慢してしまうことが多くなるんですよね。

続きを読む

テーマ: AC(アダルトチルドレン)
ジャンル: 心と身体

★ピースオブマインドよりお知らせ★

「ピースオブマインド」は2006年の12月に設立して以来

本当にたくさんの方からのご相談を受けさせて頂きました。


設立当初からつながりを持たせて頂いた方々の子どもさんは

すっかり大きくなられたことだと思います。

多くのお母さん方と「悩み」はもとより、

それが解消された時の「喜び」をも共有させて頂き、

共に成長させてもらってきたように感じています。



そんな中、ここ最近特に感じているのは、

ネット上での無料の悩み相談では、

どうしても「対症療法的」な対応で終わってしまい、

『根本的な解決にはなかなか繋がらない』ことから、

少し時間が経つとまた同じような悩み・問題を繰り返してしまう、

というケースが少なくないことに、

忸怩たる思いを抱えるようになりました。

※「対症療法」(例) 虫歯が痛むとき、痛み止めの薬でその場の痛みだけを
         抑えて痛みの原因となる治療はしない



育児の悩みや葛藤の多くは、「親の生育暦」が

非常に深く関係しており、親子の問題というよりも親自身の問題にある、

ということも、設立当時に比べると

広く知られるようになったと思います。



そして、そのような根本的な問題を解決するには、

やはりこのような場での「その場その場の相談での対処では難しい」

という思いから、ひとり一人の方により深く関わりサポートしていく、

というシステムに移行していくことが望ましい、という思いに至りました。



昨年の震災以降、日本人が抱える問題が顕著にあらわれたと思います。

それは多くが、目の前の問題に気づかないふりをし、

先送りにして次世代に問題を背負わせるようなものであると思います。



そしてそれは、子どもとの関わりで起こるさまざまな問題の、

本質に向き合うことなく、その場をとりあえずしのぎ、

またそのうちに同じ壁にぶちあたることを繰り返し、

それによって生じる子どもへの影響を問題としてそのまま背負わせる、

というような「親の生き方」に通じるものがあると、

危機感を抱いています。



そんな中、やはり私たちは、自分自身の問題に正面から向き合い、

このままではいけない、と、子どもを変えようとするのではなく、

自分自身が変わろうとしている親御さんたちの気持ちに寄り添い、

なりたい自分になるお手伝いをさせていただきたい、と強く思います。


そしてこれからも、そんな親御さんたちとの繋がりやご縁を、

大切に育んでいきたいと思っています。


料金改正がありましたので詳しくはこちらをごらん下さい。
    相談システム・料金 (2012年6月14日追記)


 【新しい相談システムは下記のようになります】
  
     ●《定額制》 30日 3000円 

     ●この間、何度でも安心して相談していただけます。

     ●守秘義務により情報を他に漏らすことはございませんので
      ご安心ください。

   
   《 メール相談の流れ 》
      
お問い合わせフォーム よりお申し込み

         ↓
こちらからのメールで振込先をご案内致し ます

    ↓
3営業日以内にご入金後、メールフォーム
よりお振り込み日と振込名義人をお知らせください

   ↓
ご入金が確認できた時点でメールにてご報告させていただきます。
この時点からメール相談を始めていただけます。


■混み具合によってお時間を頂く場合がございますのでご了承ください。
■3~5日以内にはお返事させていただきます。
■5日を過ぎても返信が届かない場合は、何らかの原因により
 メールが届いていない場合がありますので、お手数ですが
 再度メールいただけますようお願い致します。



運営上の都合によりご利用される方が多くなった場合は
料金設定を変更する予定です。
より多くのお母さんたちに話すこと(相談すること)で
どんどん気持ちがラクになる喜びや 充足感、
達成感を感じていただきたい、という思いから、
ただいま「お試し期間料金」を実施しています。


親が変わることで子どもは劇的に変化します。
本来の生まれ持った可能性を存分に発揮することができるのです。


親も子どもたちも、少しでも穏やか気持ちで生活できるように
人に話すことで「こんなに気持ちがラクになるんだ」
という体験を、ぜひして頂きたいと思います 。


子育て・親育ちの育児支援グループ
  「ピースオブマインド」

http://anshinchild.web.fc2.com/

※ピースオブマインドについて

   

お知らせ

※重要なお知らせ※

大変申し訳ありませんが、ただ今システムリニューアルのため

メールでの新規ご相談を一時休止させていただいております。

近々再開させていただきますのでしばらくお待ちくださいませ。

子育て相談もいろいろなので要注意。

子育ての悩みは、

今では育児書を読むより

ネットで検索して対処法を見つけたり、

実際に自分で書き込んで相談してみたりすることが多くなってると思うのですが、


その相談の回答にもいろいろあるので注意した方が良いこともあります。



見極め方が難しいと思うのですが、

続きを読む

同じ機能不全家庭でも、人それぞれ、違う反応。

自己肯定感を持てず、生き辛さを感じていても、
人によっては「私は機能不全家庭で育った」
ということを受け入れられない場合もあります。

親の言動に不満や理不尽さを感じたり、
反発してきたような場合は、機能不全家庭について
知った時「あぁ、やっぱりそうだったんだ」
というふうに受け入れやすいと思います。

「何かおかしい」という違和感が、
ハッキリとした形になって証明されたようなものなので、
むしろスッキリするぐらいではないでしょうか。

しかし、親の言動を

続きを読む

テーマ: AC(アダルトチルドレン)
ジャンル: 心と身体

震災後の子どもと大人の心のケアについて

被災時にできる子どもと大人のこころのケアについて
詳しく書かれたHPのリンクを貼っておきます。

行動の指針として参考にしていただければと思います。

震災後の心のケア 大人たちへ、
子どもの周りの大人たちへ
(PDF 576KB)


PDFが見れない場合はこちら→震災後の心のケア
(小巻亜矢のコミュニケーションブログ♪より)

~本文より引用ここから
『震災後10日余りたち、
被災地にいない私たちでも心身ともに疲れや不安から
様々な症状が出始めています。

ご家族や親せき、友人が被災された方はなおさら
心を痛めていらっしゃることでしょう。

また、支援への想いがありながら
十分な行動に移せないことからくる無力感や、
地震後に起こっている体調の変化を
訴える方も多くなっています。

現在起こっているような災害を乗り越える過程は
長い過程です。自分自身に対しての心のケアを
大切にして、まずは自らが健康であることを
社会貢献の第一歩と考えましょう。』
~引用ここまで

また東北地方太平洋沖地震と心のケア
(日本心理臨床学会・支援活動委員会)
のリンク集より
こちらの東北関東大震災特設 先生のためのメール相談
(東京学芸大学 小林正幸教授)

の内容も参考になるかと思います。

被災地でできる子どものこころのケア

1. 身体面からのこころのケア

2.辛さを受け止める(1)

3.辛さを受け止める(2)

4.不安や恐怖について(1)

5.不安や恐怖について(2)

6.不安や恐怖について(3)


”被災地でできる子どものこころのケア”については、
被災地のみならず、子どもに関わるすべての大人の方に
参考になる内容かと思います。
また、全国の子どものこころのケア
という章もあります。

お役に立てれば幸いです。

テーマ: ママのお役立ち情報
ジャンル: 育児

知っておきたい『災害時のメンタルケア』

ゆっくり、じっくり読んで欲しい内容です。

こちらのブログより
   ↓↓↓
【すべての方へ】災害時のメンタルケア(追記あり)


~転載~  (文字の色等、読みやすいように変えています)
3月13日午前に知り合いの臨床心理士から
とても有益な情報をいただいてこの記事を流しましたが、
この情報についての説明を「追記」として
3月14日夜に掲載したものをあらためて流します。
元の記事を各方面に転載したりメールしていただいた方も、
できればこの「追記」の部分のみでかまいませんので、
流していただけるとうれしいです。



(追記)
【災害時のメンタルケア】
は、
トラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンス®(SE)の療法家
(米国在住)から届いたサポートメールをSEプラクティショナーであり
臨床心理士の藤原千枝子とSEトレーニーであり
臨床心理士である牧野有可里がまとめたものである。





【災害時のメンタルケア】
◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。
こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、
まずはその自分自身の感覚に意識を向けてみましょう。
細々意識してみることをトラッキングといいます。
自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、
不安エネルギーをまき散らしているかによって、
様々なことが違ってきます。



◆2. テレビの視聴には気をつけてください。
*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。


身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、
妙な罪悪感が湧いてきたり、不安状態にある自分に気づいたら、
即刻テレビを消すか、必要なニュース速報のみが流れてくる
全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、
非常に強い吸引力を持ちます
(とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたように
テレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、
何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に
    必要な情報が得られれば、
     それだけでいいのです!***


トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

サンフランシスコ大地震の時は、
繰り返されるメディア報道が人々に
もたらすネガティブなインパクトは甚大だったといいます。



◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。
   避難場所、食べ物、人々が安全かどうかを
   チェックすることが優先です。




◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
   人を求めるのは、とてもとても自然なことです。


その時の自分の思いを言葉にして、
所属するコミュニティでシェアしたり、
身近な人に伝えてみてください。
もちろん、手段はメールでも構いません。
「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、
多いです。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

特にメディアが繰り返し繰り返し流す悲惨な映像によって
距離が保てなくなり
自分が生きていることに罪悪感を感じてしまったり
全く逆に現実感を失って自分がここにいる感覚がボンヤリしてしまったり
・・・という声が私の元に次々届いております。
それで上記の文章を配信することにしたのですが、
「私の状態がそうでした!!そうだったんですね!」
という反応が今度は返ってきています。

水城先生の方でも
もしよろしければ
情報としてご使用ください。
・・・というか
是非皆さんに教えてあげてください。

自分を見失うことなく
冷静な判断ができるように。

命が守られますように・・・。
 

   
  ~転載終わり~


全くその通りだ!と思いました。

私もテレビのニュースは
必要なことしか見てないです。

取材する側も大変だと思うけど
被災された方に聞いたらアカンことを聞いてしまっているのを見ると
テレビを消してます。
専門家でも被災された方に話を聴くのはとても難しいことだと思います。


情報は web等からの文字で十分なことが多いです。
「これってどういうことやろ?」と思うときは
テレビで専門家が話していることを聴くようにしていますが、
自分に必要なことだけでいいですよね(⌒-⌒)


家族がある大人は特にだと思うのですが、
身近な人や子どもたちに不安な気持ちを
八つ当たりしてしまうことがあるので
気をつけた方がいいみたいです。

年末に出てきやすくなる親子関係を悪くすること。

人それぞれにその人が持つ「人間関係」がありますが、

「人間関係」の基本になっているのは、

『親子関係』その家庭環境が強く影響しているのだと思います。



思うようにならなかったら叩く。

否定的な言葉を当たり前のように遣う。  

人を‘物扱い’する。


続きを読む

落ち込み(失敗)から成長に繋げる方法

”なりたい自分”に向かってがんばっていても、
その時々で、失敗する時もありますよね。
”こうはなりたくない”人がするようなことを
してしまったり・・そんな時です。

でもでも・・
実は、このような時こそ、成長のチャンスなんです。

このチャンスをどのように受け止めるか・・?!

続きを読む

テーマ: AC(アダルトチルドレン)
ジャンル: 心と身体

子どものプライバシーと、他者を尊重することについて

”自分を大切にする”ことを意識してから早や数年、
学び直しつつ人の助けをかりて実際に体感しつつ
意識して意識してそれを継続し積み重ねるうち、
”自分を大切にしていないので、他者も大切にできない”
という人のふるまいには敏感に気づくようになりました。

気づいているつもりでも気づいてなかったことの多い事。

機能不全家庭で育つことは...

続きを読む

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

居場所は、ここにある。

どこにいても”居場所がない”と感じる___

そんな声を耳にすることは少なくないです。
私も、そんな経験がありましたので、その感覚が
どのようなものか、思い出すことができます。

そんな私が今、言えることは、
”居場所は、自分自身の中にあったのだ”ということです。

ここではないどこか別の場所にあって探すものでも、
今いる場所以外に新しくつくるものでもない、ということです。


例えば、
育った家庭には居場所がなかった、
とても寂しい思いをしたから、自分はあったかい家庭を築きたい__

続きを読む

テーマ: AC(アダルトチルドレン)
ジャンル: 心と身体

甘やかし過ぎたからではない。

子どもが生まれて 小さいうちは

赤ちゃんひとりでは何にもできないことが 誰でもわかるし、

可愛くてなんでもしてあげたくなることがあると思うのですが、


いっぱい抱っこしてあげていたり、

子どものして欲しいことをしてあげていたから、


自己主張が強くなる発達段階にきたときに、

「甘やかし過ぎたからだ‥」

反省する方がおられるようです。

続きを読む

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

「否定的なしつけ」を「肯定的なしつけ」に。

世間で言う『しつけ』は ‘否定的なしつけ’ です。



  「~してはいけません!」

     「ダメ!」


      ↑↑↑
 こんな言葉のくり返しですよね。



こういう言葉を使うときって、

親はもう既に怒っているときが多いので

子どもは聞きたくないし、怖いんですよね。


怖いから言うことを聞いたり、

嫌われたくないから、

見捨てられたくないから言うことを聞きます。



 これは「脅し」と同じようなものです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。