メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心して聴いてもらうことの大切さ。

今日は「ピースオブマインド」の交流会がありました。

みんなそろってゆっくり話ができたのは、

3ヶ月ぶりだったのですが、

その頃より、皆さんそれぞれに成長されていました。


子どもさんの成長はもちろんのことですが、

お母さん方が成長をされていました


大人が成長するって自分でもわかりにくいものだし、

どこがどう成長しているのかもわかりにくいのですが、

自分に向き合って、自分を知ることができてきているのだと思います。

これは凄いですよね!


まだ小さい子どもさんを育てながら、

毎日の家事もしながら大変だと思うのに、

何ヶ月か前の自分から、

成長した自分へ変化しているということは、

ホントに『育児は育自』というか、感心しました☆



自分と向き合うことは、自分一人でするには困難です。


必ずと言っていいほど、

共感してもらえる安心できる人に、

自分の思いを話し、「うん、うん。」と、

聴いてもらうことが大切なんだと思います。


この作業があると、不思議と気持ちがラクになれるんですよね。


自分の話を聴いてもらう場所があることは、

「安心の場がある」ということに繋がるのでしょうね。

そんなことを思いました。


グループをやっていてよかったな~♪と思いました(*^_^*)



by たんぽぽ

スポンサーサイト

強くならなくてもいい

子どもがありのままの自分を

尊重できるようにするには、

保護者自身が自分のありのままを

尊重することが大切ですよね。


そんな大切な自己尊重( 肯定 )感を

低くしてしまう原因として、

一番見え難く、しかも深く蝕まれるのが、

「 “比較”という抑圧 」なんだそうです。



私も自己尊重について学習して初めて、

「あぁ、これもあれも、それもそうなんだ」

と思ったくらい、それは身近にあるんです。

タイトルにあるように、

「もっと強くなりたい」

という願望もそうなんです。

失敗したり、何か落ち込むような出来事が

あったときなど、自分自身にそんなふうに

言い聞かせたり、願ったりするようなこと、

そして、子どもに対しては、

「~に負けない、強くたくましい子になってほしい」

というように願ったりすることです。



これらはすでに、

「比較という抑圧」を受けた考え方なんだそうです。



“ 強くなりたいと願う ”といういうことは

“ 弱い自分ではダメだ ”と思っているからですよね。

自分にバツをつけていることになってしまいます。



でも、人間は強いだけではなく、

強くて弱い、弱くて強いのだと思います。



「私は弱い」と感じてしまうのは、

それだけ抑圧を受けて、自分の可能性を、

内なる力(生命力)を信頼できなくなっている

ということだそうです。

本当は「強さ」も持っているんですよね、みんな。

自信を奪われているだけなんですよね。



例えば、子どもの行動を先取りして

あれこれ指示してしまうのは、そうした

「子ども自身の可能性、問題解決能力」を

信頼できていないから、ということだそうです。

自分の力を信頼できていなければ、

他者の力も信頼できませんよね。


しかし、そうして子どもに

「あれしなさい、これしなさい」

「これはダメ、あれはダメ」と

子どもが考えて決断する前に、

親が答えを決めてしまう、用意するのは、

本当に、怖いことなんです。



「自分で考えて決断し、行動する」こと、

「それによって得られる達成感や自信」など、

あらゆる可能性を奪ってしまうことになるんですよね。


自分で考えて決断する力が育たないと、

指示をもらえないと動けない、

自分で自分に必要なことの判断ができない、

決めたとしても自信がないから責任が持てない、

なので人のせいにする。自分から動かない。

誰かがやってくれるのをいつまでも待っている。

これでは社会に出たとき困りますよね。


強くなろうとしなくていいんですよね。

自分のままでいいんです。


弱い自分も、強い自分も、大切な自分です。

強い弱いや勝ち負けなど、

“ 比較という抑圧 ”で

自分を傷つけることのないようにしたいですね。



     by ひまわり

テーマ: 育児日記
ジャンル: 育児

大事なことは

大事なことは

わたしが幸せになること。

わたしのままでいいんだ、

と心から思えること。



疲れたら休んでもいい。

誰かに話を聴いてもらうのもいい。

時々は役割を降りていい。

完璧でなくていい。

あなたのままでいい。

どんな自分でいるかは自分で選択できる。



いよいよあさって、交流会です♪

そんなお話ができたらいいなぁと思っています。

参加者はまだまだ受付中ですので

行ってみようかなって思う方は

お気軽にメールフォームよりご連絡くださいね。

お逢いできることを楽しみにしています(*^-^*)


テーマ: 育児日記
ジャンル: 育児

明けましておめでとうございます。

みなさんはどんな新年を迎えられましたか?

私は毎年ゆっくり休むお正月です^^

さて、昨年末始動したホヤホヤの

Peace of mind ですが、

新年に入り、ますます具体的に

活動を進めていきたいと思っています。

今年も、子どもが親が、

安心して自信を持って、自由に生きる

ことができるよう、少しずつゆっくりと

できることをできる範囲でやっていきたい、

そんな思いを新たにしています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


     byひまわり


テーマ: お正月の出来事
ジャンル: 育児

はじめまして^^ひまわりです。

私は、機能不全家庭で育った子どもだったので、

子どもとの“適切な関わり”について

全く知らなかったまま母になりました。

・・というか、知らなかったことも

知らなかったです(^^;

今思えば当たり前なんですけど、

“子どもが思う通りにしてくれないこと”

でイライラが募り、「このままではいけない!」

と思って、いろんな育児セミナーやワークショップ、

心理学講座などで勉強しました。

そうすると、

「ああ、そうだったのか!」

「知らなかった~~!」

・・なことばかり。

本当にビックリしました。

頭ではわかっていても

感情がついていかないことも多々ありましたが、

ひとつづつ目標を立てて練習しながら、

疲れたら休憩、を繰り返すうち、

過去あんなにイライラしていたことも、

すっかり許容範囲に収まり、

子どもに対する目線が全く変化しました。

もちろん、平坦な道のりではありませんでしたが、

子どもと一緒に、(子どもの後を追って、かな?)

自分も成長していること感じてとてもうれしく思っています。

どのように変化したのか?

イライラをおさめるには?

そんなことをいろいろと書いてみたいと思っています。

テーマ: 育児サークル・ママサークル・子育てサークル
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。