メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぴ~す♪」

今日は、子育てスポット「ぴ~す♪」がありました。

子どもさんたちが可愛くて、可愛くて%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2

未就園児さんとその保護者が遊びに来れるのですが、

子どもさんが天真爛漫に遊んでいるところを見させてもらうと、

私たちが癒されます♪


今日は、ひまわりさんが、

紙芝居と手遊びをしてくれました

みんな集中して、紙芝居を見てくれたり、

手遊びもバッチリ覚えている子どもさんもいました

スゴ~イ


それに、ひまわりさんがNHKの歌のお姉さんのように、

とても上手なんです



お母さん方もお家の中ばかりでは、

ストレスがたまりますよね。


子どもを遊ばせなくても、

子どもたちだけで遊んでくれるので、

ストレス解消になればと思います。


育児相談も受けましたが、

みんな悩んでいることは同じですよね。


「どうしたらいいかわからない。」

「これでいいのかどうかわからない。」


そして、疲れてイライラもしてきます。

「これでいいんだ。」とわかると、安心しますよね。



来月は、クリスマス前なので、

クリスマスを楽しめたらと思っています。


本日、来て下さった皆さん、ありがとうございました



by たんぽぽ

スポンサーサイト

人の気持ちがわからない。

気持ちをわかってもらえないときってありますよね。

子どものすることを
「良い」  「悪い」を基準に教えていると、


人の気持ちを感じることができなくなり、
「良い」か、「悪い」かで、人を判断してしまうようになるそうです。


こういう脳の回路になっていると、
相手が「悪い」場合は、自分は「良い」からいいのかもしれませんが、

自分が「悪い」となった場合、
自己肯定感が低いということから、
人とのコミュニケーションもうまくいかないし、
何もかもが空回りしてしまう場合もあるようです。


その「悪い」というコトが、
その人が持つ「脳の機能」だったらどうなるでしょう。

脳の機能を取り替えることはできないので、
「悪い」まま・・ってことですかはてなマークあせる

私は、こんな思いをするのはイヤです汗
私は「悪く」はないのですから。。。


物事を「良い」「悪い」で判断や表現をすることより、

『その人がどんな気持ちなのか』を

聴いてあげたいし、聴いて欲しいですビックリマーク

自分にバツをつけられるなんてイヤですよね。


行動には「良い」「悪い」はありますが、

気持ちに「良い」「悪い」はないですよね。


して欲しくない行動をされて、

自分が困ったとき、

「困る」気持ちを伝えるだけで充分なんですよね。


子ども自身は、自分がした行動が「良い」か「悪い」かは、

反省させなくてもわかっているんです。


「何度言ったらわかるの?」「もうこんなことはしてはいけません!」

と、何度話したところで、

子どもは気持ちを聴いてもらっていないので、何度でもします。


例えば・・、

もうこれ以上入らないタンスの引き出しに、

服をつめようと、何度やっても、

何時間かかっても入らないのと同じように、


教え、詰め込むことより、引き出してあげることが大切だそうですラブラブ





by たんぽぽ



森田ゆりさん講演会、無事終了致しました☆

森田ゆりさん講演会
「親と子の一生の安心のために」無事終了致しました。

きっかけは昨年末の森田さんの”子どもの安全対策”に関する研修です。

この研修で、大きく心が動きました。
「これは・・とにかく少しでも広めなければ」と思いました。

危機感が私を動かしました。
今のままの安全対策では子どもが歪んでしまう、と思いました。

それから1週間の後にはPeace of mindのHPを立ち上げました。
それと共にゆりさんの講演会をグループ主催でやることを決めました。
「それをせずにはおられない」という気持ちでした。

”子どもの心が危ない”という今までも確かに抱いて来た気持ちが、
大きく振幅して最大に振り切った、という感じでしょうか。

全国で、連れ去りだけでなく、虐待やいじめやDV、事故などで
子どもが犠牲になっていることにもひとつの過渡期を感じていました。

とにかく、森田ゆりさんの掲げる安全対策は、
可及的速やかに広める必要がある、と思いました。

森田さんの安全対策は、
「私が子どもの頃にこれを知っていたら」と思うようなものばかりだったからです。

荒んで絶望した心にも、まっすぐに届き、
希望を見いだすだけの力を持つ内容だからです。

私も過去、モノから人間まで、あらゆることに大きな「不信」を抱き、
めったなことには心を動かされず、開かず、
反対に「何をわかったようなことを」と思うような
傷ついた心を抱えていましたが、
それをして深く納得させ、周囲の景色がそれまでと一変していくような
今までにない安心というものへの新たな視点・変化のチャンスなど、
いろいろな始まりのきっかけ、が、そこには確かにありました。

そんな経験も踏まえて受けた研修で、
自分にできることをしたい、しないとおれない気持ちになったのです。

それが実現できたのも、たんぽぽさんのおかげです。
彼女は以前私が所属したダンスグループの事務所で
ダンサーもしつつマネージャーや営業の経験もあったのですが、
その貴重な経験を、まさに余すところ無く発揮してくれました。

その仕事をやっていれば誰もができるというようなレベルではありません。
この手腕には森田ゆりさんも「すごいね、彼女」と感嘆されたほどです。
おかげで私がめちゃめちゃ心強かったのは言うまでもありません。

カウンセラーさんにも精神的な支えをはじめ、大きな協力を頂きました。
森田ゆりさんのことを知れたのもカウンセラーさんのおかげです。

森田さんのお話はさすがでした。



”内にある安心”について、子どもを中心に、社会で起こる
さまざまな出来事、親子関係から事件・事故に至るまで
多数の例えを用いて多くの側面からお話いただきながら、
講演の目的、主題からは決してそれることなく、
”本当の安心”について、
わかりやすくそれでいて深く広いお話になっていました。

日々の暮らしの中、好むと好まざるに関わらす、周囲からメディアから
さまざまな情報を得て、'全く不安を感じることがない'などないでしょう。
それらの不安に対し、”最も適切な”「安心を取り戻すための対処法」を
体得しておくこと、外に求めるのではなく、内に確かに存在するものを
引きだしていくこと、それこそが一生の安心に繋がるのだと思います。
その基本となる「生きる力を取り戻す」方法を森田さんは説いておられます。

「もっと聴きたかった」というたくさんの声も
参加者の方々からいただきました。私もそう思います。
ぜひ森田さんの著書でその考えや想いを深めていただきたいと思います。

ご参加・ご協力いただいたすべての皆様に深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

最後に、たんぽぽさん、本当にありがとう。あなたはスゴい。

これらすべてのきっかけを私にくれたアップルくん、
あなたの存在が大きな原動力です。本当にありがとう。


by ひまわり

大盛況でした☆

今年に入ってから、計画を立てていた

森田ゆりさんの講演会
『親と子の一生の安心のために』が、

11/8(木)、無事に終えることができました。
大盛況でしたクラッカー


内容はこちらをどうぞ
ピースオブマインドのHPより

ピースオブマインドのメンバーの人には、

講演会のことをいち早く伝え、6月頃から申し込みをもらっていました。

7月には、奈良市の子育てサークルのお母さん方にお伝えできる機会があり、

たくさんの申し込みを頂いていましたラブラブ


そして、今回の講演会は、

聞いて欲しい人に聞いてもらいたかったので、

ご案内の手紙をせっせと書いて送らせて頂いていました。


実際に、学校の先生や、児童相談所の方、CAPの方、

幼稚園、小学校のPTAの方々、警察の方、

子どもに関わるNPO団体、ボランティア団体の方々。


他、国会議員の方々にも声をかけさせて頂いてたのですが、

今ご存じの通り、国会はいろいろと大変なので、

秘書の方が来て下さいました。



また、私たちがジェンダーの勉強をするきっかけになった有名な先生も

来て下さったり、広島の木下あいりちゃんのご遺族を支援されている方も、

かけつけて下さいました。


いろんな方々に、森田ゆりさんのお話を聞いて頂いて、

それぞれに、何かを感じて下さった気持ちを大切にして頂けたらと思います。

そして、実際に活用できることは活用できるといいですよね。

また、お友達や伝えたい人に伝えて欲しいなと思います。





来て頂いた方のお席は、この「折り鶴」を置いてお待ちしていました。

四つ折り鶴


この折り紙は、ネットで購入したのですが、

実は、そのお店の店主さんにとても親切にして頂き、

私もうれしい気持ちになったので、

「実は、私たちは子育て支援のグループをしていて・・、

こんな思いがあり、こんな講演会をするので、そこで使わせて頂くんですよ。」

と、お話したら、後日お電話があり、


「私も、ぜひ何かさせて頂きたいなと思いまして・・、

 参加される皆さんヘ折り紙をプレゼントさせて頂きます。

 よかったら使って下さい。」と、あたたかいお気持ちを頂き、

珍しい綺麗な折り紙をたくさん送って来て下さったんですラブラブ

初めて買ったところだったのですが、

親切にして下さった気持ちが、私を安心させてくれたんだと思います。

そんな私の気持ちが店主さんに伝わって、

「折り紙」という形になったので、

この「折り紙」を大切に使わせて頂きたいと思いました。


今日の講演会の大切なお話を忘れないように、

この折り鶴や折り紙を見ては思い出して欲しいなと思い、

メモをつけて、皆さんに配らせて頂きましたもみじ

折り鶴 千代紙
高級折り紙


マスコミの方にもお世話になり、

今回の講演会の内容を新聞記事にして下さいました。

とても熱心に取材して下さったので、私も凄くうれしかったです音譜


準備の段階では、

なら子育てネットワークの皆さん、

チラシを作ってくれたデザイナーさんや、

レジュメを印刷してくれたお店の方などにも親切にしてもらったり、

相談にのってもらったカウンセラーさんや、

当日は来れないので、

応援メッセージをくれた「ならどっとFM」の藤田けいさん、


たくさんの人の気持ちがとてもうれしく思っていました。


そして、最後に、

この講演会ができたのは、ひまわりさんのおかげですビックリマーク

ひまわりさん、ありがとうラブラブ



しかし、「森田ゆりさんは、凄い人だビックリマーク」と、

改めて思いました合格



ひまわりさんが作ってくれました右下矢印
幕


こんな可愛いチラシでした
右下矢印
チラシ


byたんぽぽ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。