メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の弾力性

誰もが生まれ持つ素晴らしい力のひとつに、

心の弾力性があります。

レジリアンシーと言われます。


クローバーレジリアンシーとは

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

生まれ持った本来の生きる力

わたしが本来のわたしを取り戻す作業で

最初に出逢ったのがエンパワメントの概念です。


クローバーエンパワメントとは


誰もが生まれながらに持っている可能性、

続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

お母さんはしつけなくていい

食事のマナーや食べ物の好き嫌い。


挨拶や、「ごめんなさい」や「ありがとう」。



何でも食べれるようにしたり、


何でもきちんとできるようにと、

続きを読む

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

子どもの発達段階

保護者が妊娠出産を経て子どもを育てる際、
子どもの身体的発育と共に
心理的発達についても基本的な知識は
持っておきたいものですよね。

届出をする際に育児のリーフレットのような
ものを渡されたことを記憶しているのですが、
おおまかで良いので、心理的発達についても
少し触れておいて欲しいなと思います。

続きを読む

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

子どもたちは、こうして生き方を学びます

とっても共感した詩があったので、
ご紹介させていただきます。

 
クローバーアメリカインディアンの教え
<ドロシー・ロー・ノルト 詩>


子どもたちは、こうして生き方を学びます。


批判ばかり受けて育った子は、人をけなすようになります。

続きを読む

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

心の栄養 アファメーション

クローバーアファメーションとは

自分を肯定する言葉、心に栄養を与える言葉がけのことです。


機能不全家族で育つと、自己肯定することは
なかなか難しいですよね。


親からダメな子、わるい子、など、
不適切な言葉を日常で受け続けると、
それが脳に刷り込まれてしまうので、

何かできないことがあったとき、


続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

白黒思考の問題点

アダルトチルドレンの問題に、白黒思考があります。


旗白黒思考

「誰からも愛されている」か
「誰からも嫌われている」か、
そのいずれかだけというように、
自分の中にいつも二者択一の選択肢しかない。

    (習慣化された思考参照)


というものなのですが、
これは何が問題なのかというと、

続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

私たちからもお願いします。

このブログでも何度か紹介させていただいた

家族カウンセラー 中尾英司さんの著書

あなたの子どもを加害者にしないためにが、

出版社倒産のために絶版となり、

現在はなんと、amazonでは

17、500円 !!

で売られているそうなんですショック!


あなたの子どもを加害者にしないために―思いやりと共感力を育てる17の法則―あなたの子どもを加害者にしないために
―思いやりと共感力を育てる17の法則―

(2005/07)
中尾 英司


商品詳細を見る

続きを読む

HPリニューアルしました♪

このブログのHPリニューアルが完成しました!!

こちらで~すラブラブ


  やじるしやじるし

続きを読む

「勝ち組」も「負け組」も

人生に、




「勝ち組」も「負け組」も




そんなの、

続きを読む

非定型うつ病と仮面うつ病

従来のうつ病と異なるタイプの非定型うつ病。
1994年にアメリカで新しく分類されたそうです。
20代~30代の女性に増えているとか。


クローバー非定型うつ病の症状

・気分の浮き沈みが激しい
 (嬉しいことがあると気分がよくなる)

・過食傾向 体重増加

続きを読む

家族問題の恐ろしさ

この記事は多くの人に読んで欲しいひらめき電球


と思ったのでリンクさせていただきます。



家族カウンセラーの中尾さんのブログです。
中尾相談室

中尾さんは、1997年に神戸で起こった

連続殺人事件の少年Aの心理を分析した本

あなたの子どもを加害者にしないために

の著者でもあります。
(私もモチロン読みました)

続きを読む

うつ病の要因・構造

うつ病は、たいへんポピュラーな病気である、
ということですから、自分自身もそうですが、
家族がかかったりすることもあるかもしれないので、
ある程度の知識を持っておくと安心ですよね。


さて、
うつには内因性・外因性・身体因性のものがあります。


クローバー内因性うつ病

続きを読む

うつ病について

うつも、私が発症した頃(10年程前)からすると、
よくある病気のひとつになったように思います。

たいへんポピュラーな病気、だそうですよ。

さまざまな統計があるようですが、
一生のうち、かかる人が
女性20%、男性12%前後
という統計結果もあるとか。

心の風邪、とも言われていますが、
原因は脳にあるようです。

続きを読む

心の働き 防衛機制

欲求が満たされない状態や
心の中で葛藤が起こった時、また、
思いがけず危機的状況に陥った場合に、

適切な対処や、他者からの援助などで
不安や苦痛を回避できればいいのですが、

そのように回避できない場合に,
自尊心に傷がつくことや、
心の分裂、崩壊を防ぐための
心の働きを防衛機制と言います。

自分の心を守るすべでもあるのですが、
防衛機制を濫用することで、それが
不安を解消する際のパターンになってしまうと、

主体性が失われ、人間関係がうまくいかなかったり、
神経症が発症するなど、生き辛さの原因になるようです。


防衛機制の種類



続きを読む

過干渉とは

不適切な親子関係として、親の”過干渉”があります。

体罰と同じように、親側からすれば”しつけ”や
”子どものため”として行われることも多いようです。

また、適切な子どもとの関わりや、子どもの発達課題を知らず、
子どもの頃に自分の親がしていたことを
そのまま繰り返していることも多いようです。

旗過干渉とは

続きを読む

子どもの感情を抑圧する関わり 具体例

モヤモヤはしているけれど、
このモヤモヤが何なのか、よくわからない。
どうすればいいのか、わからない。

自分が本当にやりたいことなんて、わからない。
考えるのも、面倒になってきた・・

感情を大切にしてもらえずに育つと、
そんな生き辛さを抱くようです。

続きを読む

インナーチャイルドとインナーペアレンツ

機能不全家族で育った生き辛さの問題を考える時、
アダルトチルドレンという考え方を用いると、
注目したいのは、自分の心の中にいる
インナーチャイルドと、インナーペアレンツです。


旗インナーチャイルドとは

続きを読む

ストレスの対処法

一口にストレスと言っても、
その感じ方は人それぞれですよね。


ストレスとは、
外からの刺激や、状況(ストレッサー)により、
個人の物事の受け止め方や考え方による反応の
ことであり、一般的には、精神的な緊張や
負担のことを指しています。

また、ストレスに対処する方法を
ストレスコーピングと言うそうです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。