メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『愛情』

ベビーカーで赤ちゃんが泣いていても

見向きもできないほど疲れているママもいるのだけど、

早めに疲れを癒して、

赤ちゃんに反応してあげれるといいですね。

続きを読む

スポンサーサイト

"何でも自分でできるようになりなさい"・・?

"何でも自分でできるようになりなさい"

なんて言われ続けると、

"助けを求めるのは情けない、恥ずかしいこと"

というイメージを持ってしまうこともあるようです。



子どもには、

人それぞれ、その時々に、

続きを読む

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

「子ども手当」の使い方。

民主党が次期衆院選のマニフェクトとしている『子ども手当』。


子ども1人当たり月額2万6000円(中学卒業時まで)を支給。

【法案より抜粋】
(目的)
第一条 この法律は、子どもを養育している者に子ども手当を支給することにより、
次代の社会を担う子どもの成長及び発達に資することを目的とする。

(受給者の責務)
第二条 子ども手当の支給を受けた者は、
子ども手当が前条の目的を達成するために支給
されるものである趣旨にかんがみ、
これをその趣旨に従って用いなければならない。



『児童手当』とは別もので、

続きを読む

テーマ: 気になるニュース
ジャンル: ニュース

ちょっと待て。その判断で、大丈夫?

なんとかなるさ、と言ってその通り

なんとかなっている人は、

なんとか"している"

からなんとかなるのであって、

要するにそれは、

"人事を尽くして天命を待つ"

ということなんだと思います。

続きを読む

テーマ: AC(アダルトチルドレン)
ジャンル: 心と身体

愛情飢餓の親

頑張って子どもの欲求に応えようとしているつもりでも、

親自身が愛情に飢えている場合、

"本当は私がかまって欲しい"

"優しくされたいのは私の方だ"

"それなのに、我慢して聴いてやっているんだ"

というような裏側の感情(インナーチャイルド)が

表情や態度にあらわれるんですよね。

続きを読む

テーマ: AC(アダルトチルドレン)
ジャンル: 心と身体

言い訳が言いたくなるのですよ。

一般的に言われている「子どもを甘やかす」ということや、

「ここまでするのは過保護だ」と思っている「過保護」。



「子どもを甘やかせる人がどれほどいるだろうか」と思うくらい、

子どもの言うことをなんでもかんでも聞けるわけがないと

私は思っています。

続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

社会を反映している

"人の痛みがわかるように"とか

"人の命を大切に"というような言葉、

教育現場でもよく耳にします。



しかしそれは、

自分の痛みに共感してもらったり、

自分の命(=存在)を大切にしてもらう、

という経験があって初めて出来る事です。

続きを読む

テーマ: 気になるニュース
ジャンル: ニュース

大事なことを忘れている。

奈良の高校生が友達に殺害されるという事件があったようです。


学校側からのコメントに、

「学校としては人の痛みがわかる、

 人の命を大切にする生徒であれ、

 と集会のたびに生徒たちにしてきたのに・・・」

とありました。

よく言われているような言葉だなと思いました。



この中には「自分を大切にする」ということは出てきてません。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。