メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怠ける」という言葉の真意。

「怠ける」ということは、

気持ちを表現している行動のことなので、

「怠けてはいけないことはない」のです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

言葉のかけ方で大きな違いになる。

学校生活では、

「規則正しい生活をしよう!」だとか、

「計画を立てて勉強をしよう!」だとか言って、

計画表に計画を書き込む宿題もあったりするのだけど、

これが面倒ですよね。



学校というところは、

マジメにキチンとすることを良いこととして教えて、

子どもたちにそうさせようとすることが多いです。


続きを読む

やっぱりそう思っていたんだ!

ミキハウス子育て総研『ゴーゴー育児ドットコム』では、

子育てに関するいろんな情報が掲載されているのですが、

8/30(日)にある「衆院選」についても、

世の中のママやパパさんたちに調査されていました。

続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

苦労は買わなくていい

若い頃、"苦労は買ってでもしろ"という言葉を

そのまま信じていた時もありました。

でも、この言葉を鵜呑みにしてはとっても危険。

続きを読む

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

なんで役割にこだわってしまうのか?

母親や妻、嫁などの「役割」にこだわり過ぎて

しんどくなる方も多いようです。

「なんで役割にこだわってしまうのか?」

続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

未来の自分への別れ道。

やってみたいことができたり、

「こんなふうになりたい!」って思うとき、

『未来の自分』が私を呼んでいるような気がします。


その過程で、心が折れるようなことがあったり、

「大丈夫かな」と不安になることがあっても、

大丈夫みたいです。

続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

「そんなことしたら叱られるよ」

「そんなことしたら叱られるよぉ~」


誰でも一度は言ったことがある?

子どもの行動を止めたいときに使ってしまう言葉です。


この言葉を使って子どもを育てると、

叱られなかったらしてもいい。

ということを覚えてしまいます。

続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

役割ではない『私』を生きる。

母や妻、

または嫁、

そして、娘 など

このような役割ではない『私』を生きたいです。



私は私。

続きを読む

私たちにできることはしよう!

どんなことがあっても戦争を起こさないように、

私たちにできることをしていきたいと思う。



子どもたちには

「暴力はしてはいけないこと」だということを教え伝え、

大人が暴力をふるわないように

まず家庭の中の戦争をなくさないといけない。

続きを読む

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

いつかそのことを

ある"生き辛さを抱える若い人たちの集まり"で、

"親に申し訳ないと思う"という意見が出たそう。


そんなことないよ。

むしろ、逆だと思うよ。

親があなたにそう思う方がしっくりくると思う。

"子どもに申し訳ないことをした"と。

続きを読む

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

レジリアンシーが弱っていると

育児や人間関係の困ったことを、

"専門家に話す・相談する"

といっても、そのことによって、

安心感や、自信が得られるようでなければ、

その専門家との相性が合わないことも考えられるので、

話すことの目的(安心・自信・自由を得ること)

達成できるような相手を選び直すこともできます。


しかし、

続きを読む

テーマ: AC(アダルトチルドレン)
ジャンル: 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。