メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもが荒れて、大人も荒れる。

小学生は忙しい。

学校で六時間の授業を受けた後、

塾や習いごとに行き、帰ってくる時間が

9時10時11時となるそうです。


晩ご飯は塾に行ってる間に済ませて、

帰宅すれば、学校の宿題をして、

お風呂に入り、くつろぐ時間もなくあとは寝るだけです。


月曜日から金曜日まで、

ほとんどこんな生活をしている小学生が多いようです。


家では、もう寝る用意をしないといけないので、

お母さん方も早く早くと、急がなければなりません。

子どもは急かされることばかりだと思います。

休む時間がないですよね。


こんな小学生にとったら、

学校が一番ホッとできる場所かもしれません。


でも、そこで、普段のたまっている気持ちが漏れて、

お友達にやさしくできないこともあります。


子ども自身が、欲求を満たしてもらう時間がないので

しょうがないですあせる


plainさんのブログより
子どもの気持ちを受けとめる


子どもの頃に気持ちを受け止めてもらっていなかった
学校の先生がいたとします。

この先生は、どこに八つ当たりするかというと、

学校に来て、
クラスの子どもたちに八つ当たりをしてしまうんですむかっ


これがね・・、

子ども同士のイジメ合いの始まりにもなるんですよね。

怖いです汗


受け止めてもらっていない大人や子どもばかりになれば、

犯罪も起きますよね。

受け止めてもらっていない思いの大きな塊が、

そうさせてしまうのだと思います。


塾や習い事に行くのは、いけないことではないですよね。


毎日の生活の中で、バランスがとれるように、

子どもが甘えられる環境や

時間を作ることも大切だと思います。


しかし、これが忘れがちになるんです。

見えないものですから。。。


見えないものこそ、見逃さないように

気をつけたいですよねラブラブ


そのためにはまず、

子どもを育てる大人自身が、

受け止めてもらえる人に、

受け止めてもらうことが必要となってくるようです合格



by たんぽぽ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。