メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものSOSに気づけないのは・・

感情が抑圧されたままだと、子どものSOS に気づけないんですよねショック!


いつも親の言う通りにすることを要求されていると、

”気持ちを感じる”という機能が凍結されるそうですショック!


「そんなふうに感じるのはおかしい」

「あなたは間違っている」

「こんなふうに考えなさい」

「これが常識です」

・・というふうに、感じる前に感じ方を決められて

それ以外は認めない、となるとね、

脳が感じることをやめてしまうそうですねしょぼん

・・というか、感じるヒマもないかもですよねショック!


「こうしないとお母さんに嫌われる」というのは、

子どもにとっては死活問題ですしょぼん

そうして、感じる機能を飛び越して行動するうちに、

それ自体が脳の回路になって、いつしか

「相手の望むように行動する」というクセがつくそうですハートブレイク

これでは、リモコンで動くおもちゃみたいですよね叫び


そんな子どもが大人になると、

”感じる”という大切な機能が凍結したままなので、

子どものSOSを”感じ取る”なんて無理ですよね・・汗



ものすご~く、他者の気持ちに鈍感になってしまいます。



「あ、SOS出してるな」というお子さんを見かけることがありますが、

その子の保護者は全く気づかず、気にする片鱗さえない、

ということは・・ほんとーーに多いようですね。

いじめ、とか、そこまでいかなくても

おとなしい特性を持つ子どもさんに集中攻撃する、とか・・汗

そうやって一生懸命SOSしても、母は気づかない・・

だって、お母さんの前では「言う事を聞く良い子」してるんだもんねぇ。

そうしないと嫌われるから、しょうがないよねしょぼん

悲しいだけでなく、危険ですよねショック!



日本では、容疑者が検挙された事件だけでも、

殺人事件の4割が”身内”による犯行だそうですしょぼん

一人の人間として存在を尊重せず、

誰かの意のままに操られるような、

そんな扱いを受け続けていれば、

それが身内であるからこそ憎しみが湧くのだろうと思います。

本来なら、信頼し、愛情を注いで欲しいと請い願う相手に

人として尊重されない、それは何より辛いです。




感情が抑圧されたままであれば、

いつか人間関係に、コミュニケーションに齟齬が生じます。

これも生きる力のみなもとからのSOSですベル

モヤモヤしたり、ザワザワしたり・・

それをどのように受け止め、どのように対処するのか。



もしもある時期ボタンの掛け違えが起こっても、

また最初の時点に戻ってやり直すこともできます。

・・ま、アッサリ言うほど簡単ではないですけどネあせる



私は、生きている限り自分の生まれ持った

命のみなもとに近づいていきたいと思っています音譜

子どものSOSに気づけないのはイヤだしね~~あせる

掛け違えも多いけど・・まぁ、そんなもんでしょニコニコ

失敗しない、完璧な人間なんて、いませんもんね。



スポンサーサイト

テーマ: 育児日記
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。