メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要なことなら、いつかはできる

自分にとって本当に必要なことなら、
”今は”できないこともいつかできるようになります。


気づけばできるようになっているのですね。
いつの間にか、自然に。


できない、できない、どうしてーー?!


と七転八倒している時期を過ぎて、
自分を明らかに見ることができ、
「まぁ、いっか。ゆっくり行こう」
と今の自分にOKを出し、
「”今”、必要なこと」
を少しづつこなしていくうちに


「あれ?私、できるようになってるやんラブラブ


・・とまぁ、こんなカンジ。



七転八倒してしまうのは
目標設定が違うんだと思います。



例えば、ダンスのインストラクター経験から言うと、
初級レベルの生徒さんが
初級の課題をこなす前に、
中級レベルの課題をやろうとして
「できない、できない、どうしてーー!!」
と言っている、ようなことですね。


何事にも基礎が必要ですよね。
ターンなど、基礎がなくては回れない。
基礎ができてないのに
無理に回ってはコケ、回ってはコケる、
で、イライラ・・
これではいつまでたってもできませんし、
そのうち怪我してしまうかもしれませんし、
「どうせ、できない」
とやる気を失う事も・・


基礎を身につけるには、毎日の練習がいります。
繰り返し繰り返し、の積み重ねで
頭だけでなく身体全体で感覚を掴んでいくのです。


そして、その前に
「私には今、基礎を身につける事が必要なんだ」
と自覚することですよね。

「ダンサーなのに、基礎もできないなんて・・」
・・と責めるのではなく。
どんなにカッコいいプロのダンサーも
最初は基礎からやってますからね~ニコニコ


また、こんなこともあります。
ダンスグループのリーダー経験からです。


あるステージの出演のために
グループから何人か選抜されます。
そのメンバーAが、故障したとします。
休まないといけないのに、Aは休もうとしない。
「私、できます!大丈夫です!」


見るからに辛そうですし、
いつもの実力が出せていません。


Aからすると、
「迷惑をかけたくない」
「これくらいどうってことない」
のかもしれませんが、
グループ全体として見ていくと、
その状態で参加されると、
結局他のメンバーに迷惑がかかるのです。
余計に悪化するのでは、と心配ですし、
いろいろと気遣いもいります。


それでもやりたい、と言うのはこの場合
自己中心的な考えになってしまいます。
グループ全体のことを考えると、
しっかりと休んでもらった方がいいのです。


「”今は”休むことが必要なんだ」
と心から自覚することですよね。


「ダンサーなのに、休むなんて・・」
・・と自分を責めるのではなく。

休む事は、恥ずべきことなんでしょうか・・?
どういう気持ちが、休むことを許さないのでしょうね。


休息は、心と身体のバランスを整えるために
必要な生活手段のひとつですよね。
むしろ、そうすることこそ
責任ある大人として賢明であると思います。


責める後者は自分のことしか考えてないですよね。
グループ全体として、他のメンバーのことを
思えば、前者のような気持ちになれると思います。


後者のままでは、同じように休んで快復したとしても、
自己中心的な考えがそのままであれば
いつかまた同じ事を繰り返すと思います。



「グループ」を「家族」に
「ダンサー」を「母」に置き換えても
同じことが言えるでしょうね。



どちらのケースにしても、
今、ここにある現状を見ずに
遠くの夢を追いかけて足元が固まらない、
今、自分に必要なこと
目標設定を取り違えている、ということだと思います。

目標設定は、いつでも変更可能ですよね音譜


by ひまわり


スポンサーサイト

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。