メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたら言うことを聞いてくれるのか?

脳科学者の茂木健一郎さんが出演されている

NHKプロフェッショナル仕事の流儀の放送で、

とても興味深いことをやっていました。



子どもを育てるには、褒めのアスリートになるということ。

詳しくはこちらより


実は、私もこの放送のための取材を受けていました。


去年のクリスマススペシャルのときに

茂木さんに質問をメールで送っていたことがあって、

それをもとに、メールがあり、電話で取材を受けたのですが、

何ヶ月も経っていたので、

何を質問していたか忘れていたほどでしたあせる



私の質問は、


「子どもに何度言っても言うことを聞かないのはなぜなのか?

 脳科学的に説明して欲しいです。」



という内容でした。



逆に言えば、

どうしたら言うことを聞いてくれるのか?

ということですよね。



応えは、

褒めれるところを探して

どんなことでも褒める
のだそうですビックリマーク



一般的には、100%に近い人が叱っていると思うんです。

なので、

子どもって、何度言っても言うことを聞かなかったのですね汗



例えば、


「勉強をしなさいビックリマーク


「片づけなさいビックリマーク


こういう言い方は、

具体的ではないので、何をどうしたらいいか、

わからないからしないのだそうです。



「この問題をやってみようか。」とか、

「この本をここに片づけようか。」と、

具体的に言ってみる方が良いのだそうです。


言われてみれば、

こんな風に言ってくれたら、

叱られていないし、何をしたら良いかわかるので、

やってみようかと思いますよねニコニコ



それと、何回言っても聞かないときに、

「そうか~、◯◯ちゃんは、

自分のやりたいことを貫けるって、凄いね!!」と

言い換えて褒めてみると、

叱らなくても反省するのだそうです。


瞬間的に、子どもを褒めるということは、

ずっと、相手を見ていないと褒めてあげれないので、

相手を見てあげているということが

大切なんだそうです。


親に見てもらってるというのはうれしいことですよね。

「見て!見て!」って言われるときは、

うんと褒めてあげたいですねラブラブ



ドーパミンを引き出してあげないと、

子どもの意思では動かないということですね。



親の都合で、怒りの引き金を引いてしまったら、

思い出したように叱ってしまうことがありますよね。

これだと相手(子ども)を見てあげているどころか、

八つ当たりして、子どもが利用されているので、

言うことを聞くわけがありませんよね。




叱った方が良いのは、


危険なことをしたとき。



具体的な行動をさせないために「叱る」ということは、


必要なんだそうです。


火に近づいたときとか、

道路を飛び出さないように・・とか、

命に関わることですね。


by たんぽぽ
スポンサーサイト

テーマ: 子育てママのお悩み
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。