メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原始時代の親は・・

原始時代‥


そんな昔のことまで考えたことがなかったのですが、


【原始時代】の児童観は、

すべてが平等で、親が子どもを支配することはなかったそうです。




そして、どのように変わってきたかというと、
【古代】
親は絶対的権威をもち、子どもは絶対的に服従する。




【中世】
家族制度のもと、子は後継者。長子が尊重される。




【近代】
児童は親の従属物ではなく、一個の人格として尊重される。




【現代】
児童の基本的人権が尊重され、法によって守られる。





こんなふうに変わってきているそうです。



でも、まだ古代や中世の考えをもって、

子どもを育ててることが多くないですかね?



「子育ても進化しているのよ。」と、

カウンセラーさんに教えてもらっていましたが、

よく考えたら最もなことですよね。



文明も環境もすべてがこんなに進化しているのに、

子育てだけ進化しないわけがないですよね。



原始時代って、

まずは「生きる」ことビックリマーク


だったと思うのですが、


子どもが産まれたら、とても愛おしくて、

その子どもと一緒に生きて行きたい。

子どもを生かしてあげたいと、強い思いの中、

毎日がギリギリで生きていたのではないかと思います。



「ジュース、飲みたい!」とか、


「おもちゃ買って?!」とか、


「今から公園に遊びに行きたい?!」とか、



原始時代の子どもはこんなことは言いませんから、


親もイライラしないですよね。




そしてだんだんと進化する中で、


人には身分が作られ、生活の格差が出てきて、


満たされない欲求がたまって、


親の方が偉いんだ! 子どもは黙っておけ!


家族の中だけでも優越感を得たい! みたいな‥


こんなふうになってしまったのでしょうね。




すべてが平等で、親が子どもを支配することはなかった。


人間の原点は、↑こうだったんだと知って、

心が洗われましたクローバー



by たんぽぽ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。