メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病の要因・構造

うつ病は、たいへんポピュラーな病気である、
ということですから、自分自身もそうですが、
家族がかかったりすることもあるかもしれないので、
ある程度の知識を持っておくと安心ですよね。


さて、
うつには内因性・外因性・身体因性のものがあります。


クローバー内因性うつ病
  体質や遺伝など、内部的な要因が発症の原因

クローバー外因性うつ病

  ストレスなどの精神的な重圧が発症の原因

クローバー身体因性うつ病

  病気など身体的なものを発症の原因とする




また、うつを発症した方の病前の性格に
共通性が見られるとして挙げられるのが、


ヒヨコメランコリー親和型性格(テレンバッハ)

・几帳面
・秩序と安定を愛す
・責任感が強い
・完璧を目指す
・仕事熱心
・凝り性
・自責的
・人間関係ではなるべく衝突を避け、
 他者に合わそうとする
・周囲の人からは模範的でまじめな人
・頼まれると断れない
・融通がきかない


ヒヨコ他に見られる性格要因

・未熟な神経症的性格
・自己中心的
・自主性に乏しい
・依存的
・思い通りにいかなかった時
 落ち込みやすい


花うつ病を来たす要因

・環境の大きな変化

 就職 結婚 退職 出産 転職 
 職場状況の変化 転勤 昇進
 仕事がうまくいかない
 家庭内トラブル
 育児 引っ越しなど。

・身体の病気 老化

・近親者の病気・死別・別離

・物事を成し遂げて大きな荷をおろした時

・トラウマになるような出来事

安定と秩序を愛す、というのは、
言い換えれば変化に弱いと言う事なんですね。



あじさいうつ病の構造

・順調希求の姿勢

 調子の良い時、晴れやかな時の
 自分しか認められない

・時間の分断化

 調子がわるくなると
 そのことにしか目がいかなくなる

・現在の自分の否定

 調子のわるい自分は本来の自分でない
 
・高い要求水準

 調子の良いときが普通の自分である
 「自分は単に普通を望んでいるだけだから
  高望みはしていない」

・過剰反応

 周囲に無理に合わせることで
 ストレスを増やす

・対象との一体感

 自分を取り巻く状況や自分に関係のある対象が
 順調であることを常に望み、その状況や対象に
 一体感を思わせるほどに依存している
 (子どもの不調も許せない)

・病い意識

 自分自身が宿命的にうつを担った人間であると
 いう考えに追い込まれ、ちょっとしたぐらつき
 にもこの病い意識に結びつけてつまづいてしまい、
 なかなか立ち直れない


         <参考文献>
      平井孝男著 心の病いの治療ポイント


うつは、人それぞれ、さまざまな
要因や環境で発症します。


うつとうまくつきあう、ことが大事かな、と。


次回は、最近若い女性(20代~30代)に
多いと言われる非定型うつ病について
書いてみたいと思いますニコニコ

by ひまわり



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。