メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の弾力性

誰もが生まれ持つ素晴らしい力のひとつに、

心の弾力性があります。

レジリアンシーと言われます。


クローバーレジリアンシーとは

エンパワメントについての記事でご紹介した

外部からの抑圧をはね返す力。

受けた傷を自分で癒す自然治癒力。




例えばゴムボールです。

程よく膨らんだボールを指で押して離すと、

へこんだ部分が元に戻りますよね。

これが柔軟な弾力性のある心です。



充分に空気が入っていなくて萎んでいると、

跳ねないし押しても戻りません。

これが抑圧を受け続け栄養を失った心です。

弾力性を奪われているんですね。

自然治癒力が機能しなくなっているのです。




このように、栄養いっぱいの健やかな心は、

抑圧をはね返す力を持っています。



そしてこれは、自然治癒力、

本来誰もが生まれ持つ力です。



圧力(抑圧)を受け続けると、

空気(栄養)が漏れて弾力がなくなっていき、

問題に直面したとき、

自分の生まれ持った力に

気づく事ができなくなってしまうんですね。

"どうせダメ"

"やっぱりこうなる"

のような無力感に支配されて

やつあたりをしたり

問題自体をなかったことのようにしたり、

と、いろいろな解決方法、選択肢があることに

気づけなくなってしまうんです。




その状態に気づき、

ラブラブ栄養を補給する
 心の栄養 アファメーション参照
ラブラブ休む(疲労回復)
ラブラブ人の助けを借りる、など

心の弾力性は、いろいろな方法で取り戻す事が出来ます。



誰もが本来生まれ持つ、

生きる力を取り戻すこと、

それは、

わたしにも、生きる力がある、

しっかりと生まれ持っている、

ということを知り、

そんな自分を信頼すること、

自分が自分の味方になること、

でもあるんですよね。




レジリアンシーについては、こちらの本で知りました。
新・子どもの虐待―生きる力が侵されるとき
(岩波ブックレット)/森田 ゆり




by ひまわり


スポンサーサイト

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。