メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に子どものため?

“ あなたは大切な存在 ”

“ あなたが大好きだよ ”

そうした愛情を表す言葉を子どもに伝えることは

とても素晴らしいことだと思います。



しかしそれを免罪符にしてはいけませんよね。

口ではそれらしい言葉を言いながら、

実際の行動は正反対で不適切なケースもあるようです。



いくら「あなたが大切だから、あなたのためだから」

と言っていても、そしてそれを受ける本人でさえ、

「自分のことを思ってしてくれているのだ」と

思っていても、“ 本当にそれが適切かどうか ”

はまた別の問題だと思うんです。



単なる押し付けだったり、相手を自分の思い通り、

または理想どおりにしようとしているのかもしれない。

“ こうなって欲しい ”子ども像を持ち、

そこに子どもを当てはめようとしているのかもしれない。

そしてそれに気づいていないことも少なくないと思います。



あなたのため、あなたが大切だからと言いながら

実は“ 自分の満足のために相手を支配しようとしている ”と、

やはり相手はだんだん窮屈になったり、追いつめられていくので、

“ 本当に自分のことを思っているのか? ”

という「不信感」を抱いたり、

親の思いどおりになれない自分を

“ なぜ期待に応えられないのか ”と責めてしまったり・・



しかし、提案自体が不適切で、

子どもの気質・特性・気持ちに寄り添ったもので

なければそうできなくて当然なんですよね。



親に不信感を抱いたり、自分を責めて自分自身を

信頼できなくなると、人を信頼できなくなります。

基本的な安心・自信・自由が奪われます。

これは社会に出たとき非常に困ります。

猜疑心が強いと本人も辛いです。


親が「してやりたい」と思うこと、

「こうすることが子どものため」と思うことと、

「その子の健全な発育にとって適切な対応」

は分けて考えたほうがいいと思います。


このような重大な勘違い、行き違いが毎日の生活で

当然のように続けられ、子どもがある程度の年齢に達した頃

その育て方が当然なんらかの兆候を示し、問題が表面化し、

親はまるで子ども自身がある日突然別人になったかのように

「なぜそんなことを?!」と慌て出したりすることもあるようです。



◆子どもは親を信用できないと判断すると、

 「本当のこと」は話さなくなります。

 言う事、言わない事を分けるようになる。

 

大人でもそうですよね。

本心は信頼できる人・安心できる人にしか話せないですよね。


子どもの特性や気質によっても対応は変わってきます。

子どもの信頼感・安心感を奪わないように、

“ 本当にその子にとってそれが適切なのかどうか ”

を確認しながらやっていきたいですね。


        byひまわり



スポンサーサイト

テーマ: 育児日記
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。