メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りの扱い方

怒りを抱えていると、
身体の調子にも影響しますよね。

身体によくないものは、
外に出してスッキリしてしまいたいものです。


部屋の掃除と同じで、
溜めたままにしておくと、

散らかって、
どこに何があるのか、
どこから手をつけていいのか、

わからなくなってしまいます。

手に取ってみても、
しっかりと梱包されていて、

これって何だろう・・

ということもあります。


部屋の扉を開けてみると、

ごちゃごちゃして、
散乱していて、溢れそう。

そうすると、見ただけで気が重くなって
先送り、先送り・・・あせる

ドアを閉めてしまいます。



ドアをドンドンと叩かれでもすれば
(ストレスがかかれば)

一気にドアがバーン!と開いて、
たちまち内側から

ごちゃごちゃとした荷物(怒り)が
溢れ出て散乱してしまう。


収拾がつかなくなる。


そのうちまた、拾い集めて
部屋に放り込み、ドアを閉める。



掃除の仕方(感情の扱い方)を
教えてもらっていないので、

身近なモデル(保護者)を見て覚えたまま、
繰り返してしまうんですよね。


そうなると、

荷物(怒り)を外に出すにも
サポートが必要です。


津波のように溢れ出さないように。

部屋を傷つけないように。



ドアをそぉーっと開けて。

少しずつゆっくり取り出して。



ワレもの注意です。技術がいります。



荷物の中身は何だったのか確かめる際は、
丁寧に引き出してもらわないと、

ガバっと開けると
爆発するかもしれないから。



技術がいるんですよね。



ひとつ片付けただけでも
ものすごく疲れます。



よく頑張ったね、
と労ってもらうことも必要です。



散らかったのは、あなたのせいじゃないよ。
あなたは何もわるくない。

と、受け止めてもらうことも必要です。




これも、気持ちを大切にすること、
自分を尊重すること、なんですよね。




怒りを閉じ込めて放っておくと
内側から暴れだして

自らを傷つけることもあります。
他者を傷つけることも。



内側からの浸食を防ぐためにも
専門家のサポートを受ける、など

丁寧に繊細に扱いたいものですね。




by ひまわり
スポンサーサイト

テーマ: ママのひとりごと。
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。