メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しいしつけと体罰は必要ない。

子どもを育てるとき、
夫婦間で考え方の違いが出てくるようなのですが、
そんなときは、子どもを主体に考えて欲しいです。

大事なのは
『子どもの命と気持ち』です。

よくあるパターンですが、

「厳しいしつけをする」
「言ってもわからないときは叩いて教える」

これはどちらもNG(no good)です。



どちらも‘ワースト1’なくらいなのですビックリマーク
する必要のないことです。逆効果ということです。



私たちは、自分の気持ちを尊重してもらえずに
大人になったってことないですか?


「尊重」ということがどういうことかもわからないガーン
という方も多いです。


自分に自信がなかったり、
自分の気持ちがわからなかったり、
自分のことが好きではない‥

そんな方は、「自己尊重セミナー」を受けることをおすすめしますビックリマーク

市役所や、男女共同参画センター、女性センター等に、
問い合わせてみられるといいです。

「どんな自分でもいいのですよ」と言っても、
受け止めれないのですよね。

何でも、良いか悪いかで判断してしまうと、
どんな自分でもいい合格という感覚がつかめないようなのです。

まずは、自分を尊重できるようになる。

子どもの気持ちを大切にしてあげるためには、
まずは自分ビックリマークなのです。

親も学習しながら、同時進行して、
どんな小さなことでも深く考えてみるのが良いかもしれませんね。

普段からできる練習としては、
肯定的な言葉をつかってみること。


そうすることで、

自然に子どもの気持ちを考えれるようになりますドキドキ


英語をつかわない人が、
英語を日本語にするとき、
一旦、冷静になって考えますよね。


それと同じで、
「子育て語」に変えてみるかのように、
肯定的に考えてみるといいですグッド!

そうすると、子どもの気持ちを受け止めることができるので、
厳しく言い聞かせたり、
叩いてしまいたくなるような感情は、
少しでも落ち着いてくれるように思います。



by たんぽぽ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。