メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱られてしまった子ども。

「売っている物はさわってはダメ!」

こう言われて、

お母さんに叱られていた男の子(5歳くらい)がいました。


その子は、お母さんと一緒にドーナツ屋さんドーナツに来ていました。

美味しそうなドーナツを見て、

思わずさわりそうになったのです。
その瞬間、雷カミナリでも落ちたみたいに、

お母さんが、怖い顔で、

キツい口調で、

「売っている物はさわってはダメ~ビックリマーク



「あ~、言っちゃったあせる」と思いました。



子どもが保育園に行っていた頃、

同じことがありました。

私は、その時の子どもの顔を思い出しました。


パン屋さんに入ったとき、

どれも美味しそうなパンがたくさん並んであるので、

「うわぁ~、おいしそう~かお」っていうような、

キラキラした笑顔で、

触りそうになったので、


触ったら、買ってあげたらいいのだけど、

その瞬間、このお母さんのように、

ひぇ~~あせるビックリマークって感じになるんですよね。


私は、あわてて、

「美味しそうやね。これ欲しい?

こんなふうに売ってるお店では、

触ったら買わなアカンかもしれへんから、

欲しいのがあったら教えてね。

コレトングでとるからね。」と、

言ったと思います。



こんなセリフ用意してないし、

心臓バクバクドキドキになるんです。


でも、普段から、

気持ちを受け止める練習をしていたら、

なんとか、そっちの回路になって、

「ダメむかっ」とは言わずに済みます。



「売っているものは触ってはダメ!」

と、教えられると、

この子は、売ってるものを買えなくなりますよね。


この男の子も、美味しそうだったから、

触りたくなったのだと思います。

その気持ちは大切にしてあげたいですよねラブラブ




そんな光景をみると、

いつもドキドキしてしまいます‥かお


by たんぽぽ 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。