メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもを道具にしないで

親が自己認知飢餓状態にあると、

子どもを飢餓を満たすための道具にしてしまうことがあるそうです。

自己認知飢餓状態、つまり、

ありのままの自分を認めてもらっていないため、

自分に自信がなく、自己の存在への不安がある場合、

常に心が満たされない状況にあるため、

寂しさや孤独感、空虚さに耐えられなくなります。
しかし、そうした問題に真正面から向き合えないと、

寂しさや虚しさを埋めるために代用品を使おうとするそうです。

その代用品が子どもの場合があり、けして少なくないケースだそうです。



例えばこんな感じです。

1 自分の存在に不安があるので、自分を必要としてくれる人を求める
     ↓
2 そのために人を依存させようとする

子どもは自律するまで保護者に依存しますから、

1と2、どちらにも当てはまります。


空虚さや寂しさ、よくわからない感情を埋めるため、

また、育児の多忙さで自分と向き合うことから逃げるため、

そして、自分の存在価値を証明するために、子どもを産む。

こんなふうに、子どもをも、道具にしてしまうそうです。




「こんなに私を必要としてくれる、可愛い我が子。」

甘えられなかった自分が甘えるため、

叶えられなかった家族の夢を叶えるため、

寂しさを紛らわすため、

愛情欲求を満たすための道具にする。

愛玩動物や人形のように。




しかしこれらのやり方で欲求が満たされることはないし、

家族を巻き込んでさまざまな問題に発展していくでしょうから、

大きな問題になる前に助けを求めて、

本当の欲求に気づき、それを満たせる方法で満たすことを

始めて欲しいと思います。



これ以上、寂しさや怒り、悲しみを抱えた子どもが

増えないことを祈るばかりです。



by ひまわり


スポンサーサイト

テーマ: 子育てママのお悩み
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。