メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的って大事♪

こんなとき、どうしたら?と思った時に、

私は、目的を考える、思い出すようにしているんです�j�R�j�R�B�@����



森田ゆりさんの研修講座に通っていた時にも

どの講座にも共通していたのが、

「目的を明確にする」ということで、

この時に、目的、

なぜ、何を、どうしたいのか、ということは

ものすごく大事なんだなぁと

改めて強く感じたのを覚えています。


迷ったりしたときも、目的を

思い出す、あるいは整理してみると、

ごちゃごちゃした中から

スッと答えが出てくるし、

その答えに自信も持てるんですよね。




ただ・・目的、と言っても、

その人の生き方として、

自分に起こっていることに対して、

”否認”や"先送り"、”見ないふり”などが

クセになっているとしたら、

目的も、今の自分や周りにとってそぐわない、

必要なことではないかもしれないな~、とは思いますがkao01




目的がはっきりしていないと、

何のために、というところで、

「こんなふうに思われたくないから」

とか

「みんな、普通はそうしているから」

とか

「こうしないとまたこんなふうに言われるから」

とか、自分の気持ちじゃなくて、

周りの反応を元に行動してしまいがちだと思うんです。



例えば、

「親のしつけがなってないと思われたくない」

とか

「今時の親は、○○と言われたくない」

とか、ですかね。




あと、私は思うのですが、

親子の関係性ってありますよね。

それって、

”親の思うように子どもが感じているかどうか”

は、わからないよなぁ~・・っていつも思います。



親が信頼関係を築けている、と思っていても、

子どもは親に合わせているだけかも知れませんよね。



信頼しているフリをしているかもしれないよなぁ~って。



尊重し合っていると思っているのは親だけで、

主従だったり。



面倒だから、「ハイハイ」って

子どもが親の言う事を聞いてくれてるかもしれませんよね。



子どもに聞いて、欲しい答えを返してくれても、

子どもが本当に思ってることを言うとは限らない、

・・と経験から思うので、

子どもの様子に敏感でいたい、というのは

切実にいつも思っています。

鈍感だったり、

事実に向き合いたくないばかりに

ひとりよがりにはなりたくない、と。




・・目的があやふや、

自分でもどうしたいのか、どう生きたいのか

ハッキリしていない、直視したくない、

その前に問題が山積みであったりすると、

これも経験から、

流される傾向にあり、

更にそのことに気づいていない、

ということもあるようなので、

私はこれからも

カウンセリングやワークショップ、講座など、

ずっと続けていきたいと思っているんです�L���L��

自分を客観視するには限界がありますし、

わからないことは、

一人で悩むより、聞いた方が早いですし、

安心や自信に繋がりますもんね�j�R���



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。