メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主性の育て方。

子どもの自主性を育てるには、


自分で判断して

行動できるような環境にいると育ちます。




子どもを干渉しすぎて、

なんでも親が決めていると

子どもの自主性は育ちませんよね。

「そんなに干渉してないと思うけどな‥」と思っていても、

親が子どもの行動を「禁止」をしていることがあれば、

それも干渉です。


自分の意思に従わせようとしているので

禁止することは親が決めることではないんですよね。


親が子どもに口を出せるとしたら

子どもの健康や命に関わることだけでしょう。


ゲームの時間なども、

親が口を出したとしても、決めるのは子どもなんですよね。



なので、子どもとの何かの「ルール」を決めるときがあれば、

親が勝手に決めないように、

子どもと一緒に考えて、

最終的な決断は、子どもがするのがいいようです。



子どもが小さいうちから、

練習できるとしたら、

簡単なことからするといいです。



例えば、

「いちご」と「みかん」

どっちが食べたい?



こんなことからでOKです!!



親の都合もあり、子どもにしてほしくないことがあったら、

AとBしかできないということを制限して、


「AとBがあるけど、どっちがいい?」


と、子どもに選択させる方法も効果的です(*^_^*)



親も助かるし、

子どもの気持ちを抑えつけてないのでうまくいきますよ。



スポンサーサイト

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。