メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混沌を解きほぐす

すべての人に可能性は開かれているんですよね。

開かれた可能性への道って、眩しいんだと思います。

だから直視し難いのかもしれません。

それに、慣れ親しんだ今までのやり方と違うので、

未知の世界へ進むための勇気も必要です。


だから、

"失敗してもいいんだよ"

"疲れたら休憩してもいいんだよ"

"怖いよね、怖くて当然だよ"

"そうそう、そうだよね"

"すごいね、よく頑張ってきたね"

と、あたたかく見守ってくれる人の助けが必要です。


私も、何かあるたびにそうやって慰めてくれる人が

いなければとても未知の扉を開けて踏み出すことは

できなかったと思います。



見守ってもらうために、

誰かに自分のことを話すのは怖いけれど、

それでもそういう人は、あきらめずに探せば、見つかる。

こんな世の中でも、いるものなんですよね。

経験から、そう思います。


そしてまた、

開かれた可能性への道は、

傷つき体験で抑圧を続けて

混沌とした感情のままで

見つけることは難しいと思います。

親との適切な関わりの中で育っていなければ、

"今の自分に必要なこと"を"選択する感覚"が

身に付くように育てられていないので、

見当違いの方向へ進んでは、ぶつかって

ぶつけることで傷を複雑化させてしまい、

ますます混沌としていくんです。


見当違いの方向、というのは、

トラウマの再現、と言われている状態も含みます。

こうはなりたくない、と批判している、

また批判するしないに関わらず、

傷つき体験の加害者である親と、

同じタイプの相手を家族に選んでしまう、など。

傷つき体験を再現して、原因を探そうとするんだそうですね。

ただ、その方法では、浄化されることはありません。



そういう意味からも、

"今の自分に必要なことに自分で気づく"ように

適切なサポートをしてもらうことも必要です。




時間をかけて、ゆっくりと。

自分のペースで。

混沌を解きほぐしていく。

すべての人に、可能性は開かれているんですよね。
スポンサーサイト

テーマ: 自己探求
ジャンル: 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。