メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マザーハラスメント」

「マザハラ」

こんな言葉までできたのか?!と思うのですが、

根本的に「子育ては母親(だけ)がするもの」だとか、

「母親なんだから」とか、

「子どものしつけは母親の責任」だとか、

このような価値観の方もまだまだいらっしゃるようなので、

お母さんに心無い言葉をかけてしまうこともあるのでしょうね。


そうでなくても、

体調が優れなかったり、イライラしているときに、

そばで 子どもにぐずり出されると、

不快に思うこともあると思います。



私の経験の中では、

白い目で見られたことはないんですよね。

(見られているのかもしれないですが、
 そんなふうには思ったことがないです[#IMAGE|S1#])


逆に、子どもと一緒にいて困ったときは、

周りに助けを求めるような顔をして、

「どうしたらいいでしょうね」と周りの人に話しかけたり

「困ったな~」とひとりごとを言ったりしていました。


もちろん、怒ってきそうな人には言いませんし、

安全そうな人がいるところに移動します。


そうすると、

「子どもさんにどうぞ♪」とあめちゃんをくれたり、

すり傷をして困っていたときには、

となりにいたおばさんがバンソウコウをくれたり‥

そんなことがありました。


一度、子どもが何にもしていないのに、

おじいさんに「コラッ!」って大声を出されたときは、

私がカッときてキレてしまったことがあります。


かなり腹が立ったのですが、

あとで振り返って考えてみると、

人が集まるような場所にはいろんな人がいるから、

頭に血が上ったような怒り方をするような人からは

子どもや自分を守るために、

こっちがわるいわけではないけど、

すぐに離れた方がいいなと思い学習しました。



「子どもが泣いてうるさいな~!

 親ならなんとかしろよ!」

と、もし、私が言われたとしたら、


「なんとかできないから私も困ってるんですわ~。」とニコッと笑って

その人から離れます。



子どもが泣いたり、ぐずるのは 

私たち親がわるいわけではないですよね。


また、子どもを預けることもわるいことではないです。




世間の人にはそういうことを知ってもらうと同時に、

自分自身も、

「周りの目が気になって肩身が狭い」と思うお母さん方も多いようなので

「なぜそう思うのか?」・・・

ということを考えてみることが必要ではないかなと思いました。


国から『子育て支援』といって、

現金をもらえることも有り難いことですが、

メンタル面の問題への取り組みも進めて欲しいなと思います。

国ができなかったら、

企業や各自治体ができるといいですよね。



by たんぽぽ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。