メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を大切にするためにまずできること

私たちピース・オブ・マインド

育児相談に寄せられるメールにも、

"自分を大切にしたいのだけれど、

具体的にどのようにすればいいのかわからない"

というご相談が少なくありません。
そのようなご相談には、

"子どもを大切に育てたい"という気持ちが溢れていて、

私たちも、何とかその気持ちにお応えできれば、

という想いが湧いて来ます。



私自身も、

"自分を大切に、気持ちを大切にすることが大事なんだ"

ということは理解できても、では、"実際に何をどうすれば?"

"好きなことをする時間を持つことも大事"なようだけれど、

育児や家事に追われてそのような時間を持つことがなかったので、

"やりたいことや好きなことがなかなか思いつかない"

・・・というような気持ちになったことがあります。



そんな中で、まず具体的にできること

経験からお話すると、それは休むことです。



子どもの頃から、親の期待に応えようとしてきた、

あるいは自分の想いや考えを大切に尊重された記憶がない、

という人は、常に否定や無視などの、

子どもの成長のためにマイナスになるエネルギーを

受け続けた中で、それでも成長しようと頑張って来たのです。

イメージとしては、今の自分は、

フルマラソンを全力で完走したような状態、

と言ってもいいでしょう。




そのような状態ですから、

まず身体を、疲弊した脳(こころ)を休めることが

何よりも先決なのですね。



休むことは、怠けることではないのです。

休むことこそ、自分を大切にすることなのです。

もっともっと、頑張れ、怠けるな、

と追い立てられ、親のペースに合せて生きて来た人は、

自分自身のペース適切に休むという

生きていく上で必要なことを学ぶ機会がなく、

むしろ、自分のペースで、疲れたら休む、

ということに罪悪感を感じるような環境で

育ってきた、というようなこともあるのです。



しかし、フルマラソンを走ったなら、

休まなければ命に関わるかも知れませんよね。

休むことは大切なことです。

子どもが小さくてお世話が必要なら、

保育園や一時保育にあずけてしっかりと休む、

休むことこそ、子どもの健全な成長に繋がるのです。



親がヘトヘトの状態では、

少しのことでも大きな負担になり、

すぐに苛ついて子どもにあたってしまう、

というような悪循環は起こるべくして起こります。



睡眠を摂ること、

眠れない場合にも、横になって身体を休める、

そのようなことを意識的に続けていると、

そのうちに脳と身体の機能が回復してくるので、

自分を大切にするために何をすればいいのか、

ということが、"こんなことがしたい!"

というようにムクムクと湧いてくるのです。



それはまるで、春の雪解けを待って

地面から顔を出す植物の芽のように。



そのような力は、誰もが本来持つものなのです。

そのような力を、信じて待つ。

癒しにかかる時間も人それぞれです。

しかし、適切な方法をとれば必ずその力は取り戻せます。



"どうしたらいいかわからない"という時は、

疲れを癒そう・休もうのサインでもあるのです。



スポンサーサイト

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。