メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の脳 ~ジル・ボルト・テイラー~

心の平穏を取り戻すための「今、ここ」の感覚を、

いつ、どこにいても掴める、そんな素晴らしい本に出逢いました。

奇跡の脳奇跡の脳
(2009/02)
ジル・ボルト テイラー

商品詳細を見る

ある朝、ハーバードの第一線で活躍する女性脳科学者を脳卒中が襲う。
徐々に左脳が破壊され、歩くことも話すこともできなくなり、
人生の記憶すらもが遠のいていく――。
奇跡の再生を遂げるまでの八年間の苦闘を通して、
脳に秘められた可能性と神秘を自らが解き明かす。
アメリカで50万部の大ベストセラーとなった超話題作!
~新潮社HPより


ある日、NHKの番組表から

復活した“脳の力”~テイラー博士からのメッセージ~

というタイトルが私の目に飛び込んできて、

"脳の力"という言葉に惹かれてたまたま見た番組が、

テイラー博士を紹介する番組でした。



闘病中の博士が経験した、左脳が崩壊し、

右脳だけの世界で感じた、

自分と宇宙は一体であるといった"涅槃"の感覚、

それに強く共感し、もっと知りたいと思って

この本を読んだのでした。



ーー本より抜粋ーー

~成功の秘訣のひとつは、回復するあいだ、
自分で自分の邪魔をしないよう意識的に心がけたことでです。~

~頭のなかに響く対話、つまり独り言には要注意。
なぜなら、ちょっと油断すると、一日に何千回だって、
以前の自分と比べて劣っていると感じてしまうからです。~

~自分の邪魔をしないことには、周囲の人々の支え、愛、
そして助けを受け入れることも含まれます。(中略)
脳卒中を起こすまでのわたしは、極端なまでに
他人に依存しませんでした。(中略)
誰かに助けてもらうことを潔しとしなかったのです。~

~どの感情的なプログラムを持ち続けたいのか、
どんな感情的なプログラムは二度と動かしたくないのか、
(たとえば、短気、批判、不親切など)
を決めるには、やきもきしました。
この世界で、どんな「わたし」とどのように過ごしたいかを
選べるなんて、脳卒中は何てステキな贈り物をくれたのでしょう。~



これだけに留まらず、

私が最も知りたかった、「今、ここ」の感覚、

「涅槃(ニルヴァーナ)」と表現された平穏な

歓喜の状態への回路の切り替え方など、

私こそ、博士、贈り物をありがとうございます、

と言いたくなるような内容でした。



テイラー博士は、タイム誌の

「2008年世界で最も影響力のある100人」に選ばれたそうです。

脳の回路を再構築したい方はもちろん、

自分の可能性をもっと広げたい方におすすめの書籍です。

スポンサーサイト

テーマ: 自己探求
ジャンル: 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。