メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもへの適切な言葉がけ~アイメッセージ~

子どもがかんしゃくを起こしたり、ダダこねを始めると、困りますよね。
ママは買い物を続けたいけれど、子どもは何かをして欲しくて泣く。
このように、親子の欲求(意見)が対立したとき、
相手を責めたり、傷つけることなく自分の意見を伝えることができるという、
自分も相手も尊重する適切なコミュニケーション方法をご紹介します。

●●アイメッセージ●●(T.ゴードン親業より)
アイメッセージの”アイ”は英語の"I(私)"です。
「私」を主語にして「私」が「どう感じているか」という
気持ちを伝える方法です。

これに反して、多く使われているのが”YOU(あなた)”
を主語にして使われるYOUメッセージです。
批判や評価、指示や説教などがこれにあたり、
相手を責めたり傷つけたりしてしまいます。

■■具体例

■(1)家事をひととおり終えて休憩中のママに、
子どもが「遊んで」とおねだりを始めました。

・YOUメッセージ
「(あなたは)うるさくしないで。しずかにしてちょうだい」
「(あなたは)ひとりで遊びなさい」

・アイメッセージ
「ママ(私)、疲れてるからちょっと休みたいの」

YOUメッセージでは、子どもは「ママは私を嫌っている」
「私はうるさくするダメな子」のような自分への評価と感じ、
アイメッセージでは、「ママは疲れていて、休みたいんだ」
という事実のみを受け取ることができます。

■(2)子どもが親の手を噛んだ。

・YOUメッセージ
「ダメでしょう!そんなふうに噛んだらいけません」
「どうしてわるいことばかりするの。ダメって言ってるでしょう」

・アイメッセージ
「痛~い!噛まれたら痛いから、イヤだなぁ。やめてほしいな。」

YOUメッセージにより子どもは
「ぼくはわるいことばかりする、ダメな子」という否定的な
メッセージを受け取ってしまいます。
アイメッセージでは、「親は噛まれたら痛くてイヤ、やめてほしい
と思っている」というそのままの事実を受け取ることができます。

■(3)夫の帰りが遅くて腹が立った妻

・YOUメッセージ
「こんな時間までいったい何してたの?」

・アイメッセージ
「私はあなたの帰りが遅くて心配でならなかった(腹が立った)」

YOUメッセージでは責められたように感じますが、
アイメッセージは、事実のみが伝わります。

■■子どもへの対応

特に子どもとの関わりにおいては、
アイメッセージで伝える前に、
「そうか~、○○ちゃんは、遊んで欲しいんだね」
のように、子どもの気持ちを一旦受け止めることで、
よりスムーズに子どもの気持ちが収まることが多いです。

このように、気持ちを大切にされた子どもは、
自己肯定感が高まり、自分も他者も大切にできるようになります。
思いやりが発揮できるようになるんですね。
スポンサーサイト

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。