メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカメッセージとギザギザメッセージ

子どもの自己肯定感(自分を、他者を尊重する大切な生きる力)
を育むには、毎日の親の子どもへの関わり方が大きく影響します。

日頃から親がこちら(子どもへの肯定的な働きかけ)で紹介したような
肯定的ストローク(ピカピカメッセージ)で接していると、
子どもの心は栄養たっぷりですくすくと育ち、ピカピカと輝きますが、
否定的ストローク(ギザギザメッセージ)を受けてばかりでは、
鬱憤が溜まり気持ちがささくれてギザギザになり、
親が困るような問題を起こしたり、身体症状が出たり、
さまざまな形でSOSを発するようです。


親も生身の人間なので、疲れている時には
ついつい口調がキツくなったり、
優しくできないこともありますよね。

気をつけたいのは、それが”いつものこと”にならないように、
イライラすることが多くなってきたな、
子どもの要求に応えることがしんどくなってきたな、
と感じたら、
信頼できる誰かに話を聴いてもらったり、
子どもをあずけて一人でゆっくり休む時間をつくったり、
気力と体力を回復させる(自分を大切にする)など、
頑張り過ぎないこと、無理をしないこと、
育児や家事それらすべてを一人で背負い込まないこと、
だと思います。

それが、子どもの人格形成に深く関わってくるのですね。
自分を大切にできる人(親)は他者(子ども)も大切にできる
ので、まずは親自身が自分に優しく(大切に)できないと、
子どもにも優しく(大切に)できないのです。

育児も家事も、何もかも自分でやらなければ、
母親ならできて当然、と親が頑張り過ぎてしまう
傾向にあると、そのような完璧さを子どもにも
求めてしまうようです。

「それぐらい、どうしてできないの」
「しっかりしなさい」

のようなギザギザメッセージを送り、
子どもを追いつめてしまうのですね。
(言葉にしていなくても、態度で
伝わってしまうこともあるようです)

子どもの自己肯定感を育むために、
”私は、普段どのような声がけをしているかな?”
と振り返ってみることはとても大切です。

それは、自分自身の体調や心の状態を
振り返ることでもあるのですね。

ピカピカメッセージの具体例

『お母さんは、あなたのことが大好きだよ』
『ほんとうによくやったね!』
『がんばっているの、知っているよ』
『ほかの子にできて、あなたにできない
 ことがあってもいいんだよ』

ギザギザメッセージの具体例

『ダメ・やめなさい』
『どうしていうこと聞けないの』
『やめないんだったら~~するよ』
『わるいことばかりして、ダメな子(わるい子)ね』
『もっとできるはずでしょ』

ピカピカメッセージは、自分自身にも
ぜひ言ってあげてくださいね。
パートナーや友達同士で言い合うのもいいですね。

子どもを尊重する、大切にするには、
まず自分自身を大切にする、ことから始まります。
ピカピカメッセージで、前に進む力、
心の栄養を溜めてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。