メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘やかし過ぎたからではない。

子どもが生まれて 小さいうちは

赤ちゃんひとりでは何にもできないことが 誰でもわかるし、

可愛くてなんでもしてあげたくなることがあると思うのですが、


いっぱい抱っこしてあげていたり、

子どものして欲しいことをしてあげていたから、


自己主張が強くなる発達段階にきたときに、

「甘やかし過ぎたからだ‥」

反省する方がおられるようです。

   でも、本当は、

   誰になんと言われようと

   それでいいのです。



なんで 子どものお世話がしんどくなるかというと、

大人が子どもの成長についていけなくなってるのでしょうね。



何でも自分でやりたがるのは発達しているからで、

最後までちゃんとできなくてもそれで当たり前のことです。



でも、大人は「自分でやるっ言ったでしょ!」とか

「自分ひとりでできるわけがないのに‥」とか

イライラが高まってくるので、

「どうしてこの子はこんなになったんだ?!」と振り返り

「甘やかし過ぎたからだ」と

自分のやってきたことを否定してしまう人も多いようです。




ここで、子どもの欲求は聞かずに

親の思うようにして欲しいから

厳しく言い聞かせようとすると、

親も子も成長できないままになってしまいます(>_<)



子どもの心は歪み、

「ママなんて嫌い!」と、

愛情を感じなくなってしまうこともあるでしょうね。


そして、大人はもっと欲求を満たそうとするので

成長するどころか、

子どもがダダをこねるのと同じように

子どもにグチグチと子どもに言い聞かせてしまいます。



『子育て』って、

何か困ったことがあるときこそ、

成長するチャンスです



私もそうでした。
おかげさまで成長させてもらいました\(*^▽^*)/



どのように対処したら良いのか、

子どもとの適切な関わり方を学ぶことで

子どもはどんどん成長するし、

自分も必ず成長できます


世間の人が「甘やかし過ぎ」という言葉を遣うなら、

甘やかし過ぎた方が、

子どもは自分のままを

自由に表現できているということですので、

安心して下さいね。
スポンサーサイト

テーマ: 子育てについて
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。