メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちの子育てにする?

過保護や過干渉、放任など、

子どもの育て方で

気をつけなければならないこと

がありますが、いくつか書いてみます。


◆自分の教育観や生活態度に

 強い自信を持っていて、

 子どもの気持ちや要求を受容しないで、

 押し付けの愛情が強い場合・・・、

【専制型】


子どもは、自律性に欠け、

依存的で嫉妬心が強くて、

社会性が育ちにくくなるようです。



◆逆に、子どもの欲求は何でも受け入れ、

甘やかしすぎる場合は、

【溺愛型】


自己中心的になり、

すぐにかんしゃくおこしたり、

自発性や、責任感が乏しくなるようです。



◆また、子どもを邪魔者扱いしたり、

強制的に命令をして、

言うことをきかないと罰する。

‥ということがあると、

【拒否型】


強い不安や劣等感を持つようになったり、

強情で冷淡な性格になりやすく

なるんだそうです。



◆そして、子どもには無関心で、

束縛もしないが、愛情も乏しい

という場合は、

【放任型】


自律心は育ちやすいのですが、

情緒が不安定になり、

攻撃的な性格になりやすく、

発育がおくれることもあるようです。





一番理想的なのは、

子どもの欲求と興味をよく理解し、

客観的な視野を持って、

子どもの自由を認め、

子どもの自主性を尊重し

サポートするという【民主型】で、


こうやって育てられた子どもは、

明るく、創造性や自発性を持ち、

責任感や思いやりのある性格となって

現れてくるのだそうです。



私は、いつも思うのですが、

子どもが歩き出す頃には、

お母さんも疲れてくる頃だと思うんです。

その上、子どもが

自己表現するようになってくるので、

言うことをきいてくれなくて、

親は困りますよね。


でも、この困ったときというのは、

チャンスで、早いうちに

このチャンスを生かして育てて、

あとでラクをするか、

小さい頃は、先送りにしといて、

あとで、困るか。

どっちかだと思うんです。


前者の場合、

基本的な子育ては10年間ぐらいで、

あとは楽をさせてもらえると思うのですが、

後者の場合、

簡単にはいかないように思うんですよね。

私はこっちの方がしんどいかな‥



ホントにどっちかなんですよね。



     byたんぽぽ


スポンサーサイト

テーマ: 育児日記
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。