メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めて育てる

褒められると、自分のことが好きになるんですよね。

自分のことを好きになると、

自分を受容できるようになるので、

お友達も受容できるようになります。

好きなお友達だけを受容できるのではなくて、

苦手なお友達でも、

「この子はこんな子」「私とは合わない」

と受け止めることができるので、

苦手なお友達を、嫌いになるわけでもないんですよね。


こういうことって、

人付き合いをする上でも大切なことですよね。



やたらに褒めてお世辞を言っても、

子どもはちゃんと感じているので、

褒めるときは、

子どもががんばろうとしていた時や、

自分で何かをやろうとしたときの気持ちを

大切にしてあげるのがいいようです。


そして、短所を長所に置き換えて

考えてあげることも大切です。


例えば‥うちの子はゆっくりタイプなので、

テキパキとできない方です。

学校の先生は、特にこういう子は苦手だと思います。

「早くしなさい!他の子はもうできてるよ!」

なんて言ってきますよね。

このことを、先生が保護者に指摘してきても、

そのまま受け取らずに、

「この子は、何でもゆっくりと

  丁寧にやりたい子どもなんです♪」

と、長所に置き換えて返していくのが良いようです。


家でも「ぐずくずして‥」

と思ってしまいがちなところを

「丁寧にやりたいんだね。」

と褒めてあげるようにします。


こんなふうに褒めてあげることで、

「ぼくはこれでいいんだ」

「このままでいいんだ」と

自己肯定感を持てるようになるんですよね。


否定せずに、肯定する形に持っていくのが

褒めて育てるコツのようです^^


実は、私、今読んでる本があるのですが、

学級崩壊予防・回復マニュアル―全体計画から1時間の進め方まで学級崩壊予防・回復マニュアル―全体計画から1時間の進め方まで
河村 茂雄

図書文化社 2000-07
売り上げランキング : 66640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私が‘子育て’のことでカウンセラーさんに

教えてもらってきた同じことが

この本にも書かれていました。

【心を育てる学級経営が 学級崩壊の回復薬】

なんだそうです。


‘心を育てる’

ことって本当に大切なんですね。

子どもの心は、そういうことを

欲しがっているんでしょうね。

いらないことばかりあげてしまっていることが

多くなると心が崩壊していくんでしょうね。

気をつけたいものです。



     byたんぽぽ



スポンサーサイト

テーマ: 育児日記
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。