メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『親が子どもに接する時の5つの態度』

私たちの子育ての師匠でもある、

いつもお世話になっているカウンセラーさんに、

教えてもらったことで、


『親が子どもに接する時の5つの態度』というのがあります。




◆子どもには親の言うことをきかせる



◆世話をする。子どもの変わりに問題解決する

   

◆あるべき理想を説く



◆子どものことより、親自身の思いを優先する



◆親の思いを抑え、子どもの思いを優先する





以上の5つを、



‘時と場合によって使い分けよう’


‘多すぎても、少なすぎてもよくない’



・・・ということです。




その通りだよな~と思い、

私はこんなふうに思いました。



◇子どもに言うことをきかせてばかりだと、

 抑圧になるよな~


◇お世話しすぎて、問題を解決してあげるばかりでは、

 それが当たり前のようになって、自分でできなくなるよな~


◇親の理想ばかりを望むと、子どもは窮屈だろうな~

                                             

◇親の人生の一部でもなくて、

   子どもの人生だもんな~ 


◇子どもの思いばかり優先してると、

 親のストレスがたまるばかりだし、

 子どもが‘王さま’や‘お姫さま’になってしまうよな~



・・・と。


時と場合によって使い分けないといけないんですよね。



これって、頭ではわかっていても、

自分の都合のいいように、子どもにして欲しくなりますよね。



でも、偏り過ぎてしまわないように、

子どもの気持ちも考えながら、修正していくことが必要です。



本来、生き物は、自分が育てられたように

子どもを育てるプログラムを持っているようです。



今、現在と、

親の育った社会環境は違うので、



例えば、

何の不満もなく育ててもらったと思って、

全く同じように育てても、自分と子どもは違うから、

その子どもにとったら、心地よくないこともあるかもしれません。



子育ては、いろんな不安を持ってもいいものです。

‘完璧’もなければ、反対に‘失格’もないですからね^^



不安な気持ちを持つからこそ、

慎重に考えることができますよね。



そんな正直な自分の気持ちがヒントになって、

子どもも、親も生きやすい方向をを向いてくれるようです(*^_^*)




   
     by たんぽぽ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。