メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な人(家族・友人)との問題解決

過日、講座を受けた際に

身近な人との問題について教わりました。


人には・・・


◆教える → 厳父


◆お世話する → 母


◆世間の常識 → 理性


◆甘えたい・わかってほしい → 子ども


◆言われたことをきく → 従う


・・・という5つの自分があるそうです。

この中のどんな自分もいていいし、大事にするといいんだそうです。



身近な人で、イヤなところがある場合は、

ためておかないで、かき出していく必要があるんだそうです。



身近な人というのは、子どもも含めて、家族の中の人や、

生活していく上で関わりのある人です。



★そのためには、まず、『NO!』をいうことだそうです。


「できないことはできない。」

「私はこんなことがイヤだ。」  ‥など、いろいろありますよね。



★その次に、そのイヤなことを人に聴いてもらうことが大切だそうです。

 しっかりと受け止めてもらうと、頭で考えていたことが、

 心で納得できるようになります。

 イヤな気持ちをわかってもらうということですね。



★そして、気持ちをわかってもらえたら、

 ‘自分がどうしたらよいのか’がわかってくるので、

 自分で自由に選ぶことができるようになるんだそうです。


      但し・・



「厳し~い人」や「従ってほしい人」または「不安が高~い人」には、

『NO!』を言うと、何倍返しかになって返ってくるので、


そんな人からは・・・



★『逃げる』 『近寄らない』 

  または、あいまいな答えを出しておくのがいいそうです。



そんなことを教えてもらいました。


『NO』を言うことで、自分がどうしたらよいかわかるんですね。

そんなふうになっているみたいです。

私もそう思います。


それに、やっぱり、人に話を聴いてもらわないといけないですよね~。

私も、話さずにはおれない人なので、ひたすら話を聴いてもらっています。


私が受けた講座は、

思春期をむかえる親たちの子育ての講座なんですが‥



結局、子どものことの前に、親の問題に気づいていないと、

子どものことがわからないし、何も教えられないんですよね。



何かモヤモヤしたときは、自分と向かい合うチャンスだと思っています。



☆子どもには、最初に書いた‘子ども’の部分を大事にしてあげること、

 それがとても大切なんだそうです^^



      byたんぽぽ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。