メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもに罰を与えることはいいのか?

「罰って与えていいの?よくないの?」


  「ホントはどっちなの?」



保育士試験のテキストにはこんなことが書いてありました。

 ↓

『罰は、約束事や生活上のルールを守れなかったときだけ、

 子どもが納得するかたちで与えます。

 体罰を加えたり、食事を与えなかったり、

 遊びなどを禁止したりすることは行ってはいけません。』




私自身が、「バツ」と言ういい方がイヤな上に、

「バツは与えなくてもいい」と思っているので、

カウンセラーさんに「本当はどうなのか?」を聞いてみたことがあります。



カウンセラーさんは、


「いろんな考え方の教授がいるので、

 それが良いと考えている方は、

 テキストにもそうやって書くでしょうね。」



「反省する気持ちがあれば、それでいいのよ。」


‥と、教えてくれました^^


テキストには、多々こういうことがあるので、

テキスト用と、実践用として、頭の中で別にしながら勉強しています。

「そんなことないでしょ!?」と思うようなことが正解だったりするもので‥(^_^;)



学校でも罰を与える先生がいますよね。

「運動場10周走って来い!」とか‥


授業中によくしゃべる子を、廊下に立たせる先生とか‥

「今どきこんなことまだしてるんや。」と驚くことが多いです。



関連するようなやり方なら良いと思うんです。


例えば・・・

「漢字テストで、まちがえた漢字を何回か書いてくる」とか。

漢字を覚えるためのことなのでOKですよね。

これは「バツ」でもないのに、

わざわざ「罰として・・・」なんて言う先生もいたりするので、

「バツ」という言い方をせずに、指導してほしいものです。



家庭内でよくあるのが、

くどくどと小言を言ってしまったり、感情的に叱ってしまうことは、

子どもが反省していても、反感を抱かせる結果になるので、

これはやめといた方がいいようです。

親が子どものためと思ってしてることでも、

子どもはどんどん親をキライになっていきますからね。


‘親の言うことを聞く子どもだから良い’なんていうのは、

大間違いで、本当は注意する必要があるんですよね。

子どもの方が、大人の欲求を聞いてあげている場合もあるのですから。



説教したり、くどくど言うのは、

「言葉」で、子どもをイヤな気持ちにさせている

罰のようなものなのかもしれませんね。



家庭や学校が、“裁判所”のようになってしまっては、

子どもが安心する場所がなくなってしまいますよね。


     
      by たんぽぽ


スポンサーサイト

テーマ: 育児日記
ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。