メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけよう!「男(女)の子なんだから‥」

「男の子なんだから、泣いたらダメよ。」

「女の子なんだから、おとなしくしなさい。」


昔は、当然のように言われていた言葉です。



今は、『ジェンダーフリーな社会に‥』と、よく聞くと思うのですが、

私も6~7年ぐらい前までは

「ジェンダーってどういう意味?」って思っていました。


 【ジェンダー=社会的・文化的につくられた性差のこと】



これが、生きにくくしていることって大きいんですよね。



なので、今では、保育士さんも、

『‘男の子らしく・女の子らしく’などの

  固定的な役割分業意識を、

 もたせるような発言をしないように!』と言われているようです。




以前、病院に行ったときにこんなことがありました。


3才ぐらいの男の子が、

子ども用のピンクのスリッパを履こうとしたときに、

その子のおばあちゃんのような方が、


「男の子は、青色のスリッパよ」と言って、

 履き替えさせました。


私は「履きたい方でいいのに。」と思いながら見ていましたが、

子どもの意思ではなくて、大人が決めつけて、

子どもに教えていくことって多いですよね。


ジェンダーの意識があると、

「男の子らしさ」「女の子らしさ」を、

社会的・文化的な影響や、

大人の都合で、子どもに押し付けてしまうことになるんですよね。



これって、子どもにとったら、やっかいなことで、

『自分らしさ』を見失ってしまいます。



百貨店のおもちゃ売り場に行っても、

「男の子のおもちゃ」「女の子のおもちゃ」と表示しているところがありますが、

女の子でもブロック遊びが好きな子だっているので、

自由に選ばせてほしいと思うんです。


脳のしくみの違いもあるかもしれないけど、

女の子も、小さいうちから、ブロックで遊んだり、

組み立てるような遊びをしていると、

才能を発揮して、職業の選択も広がるかもしれませんよね。


子どもにも自由に選べる権利はあります。


男の子の場合は、

特に‘男の子は強くなくては‥’なんて、言われ過ぎると、

プレッシャーになるのでそんな個性を持っていない場合は、

つぶれてしまいますよね。


それに、犯罪にも繋がるようです。


男性は強くなければと、思い込みの権力を作り、

認められたい、自分の存在を示したいばかりに、

暴力をふるったり、人を殺してしまう場合だってあります。


こういう性差からくる暴力は、

家庭の中にあれば、それが基本となってしまいます。


無意識に言ってる言葉や、

大人の都合で言ってしまう言葉は、

暴力を肯定する種をまいてしまっていることがあるので、

ぜ~ったいに、なくさなければなりません。



性別に関係なく、

その子らしさを大切にしてあげたいものですよね♪



   by たんぽぽ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。