メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものこんな悩みありませんか?

●「子どもにお友達ができない。」

●「お友達と仲良く遊べない。」

●「いつも1人で遊ぼうとする」


こんなことありますよね。

これは心配することではないので、悩まなくて大丈夫です(*^_^*)



子どもの発達面でも違ってくるし、

個人差やその子の特性によっても違うので、

他の子どもと比べたり、

周りの誰かに、何か言われても気にしなくていいのです。

間違った知識を刷り込まれないようにして下さいね。



子どもの遊びにもいろいろあります。

自分の子どもがどんな遊びをしているか、

当てはまるものがあると思うので見て下さい(^-^)

   ↓↓↓

★目的のない遊び
あちこちを見回したり、何もしないでじっと座っていたり、
目的もなくぶらぶらしているような行動。

★ひとり遊び
そばで遊んでいる子どもがいても無関心で、1人だけで遊ぶ。

★傍観
となりの子どもの遊びにも関心は示すが、
そこに加わろうとせずにわきに立ってじっとみている状態。

★平行遊び
近くで、まったく同じ遊びをしているのに、
子ども同士の間には具体的な交渉がない状態。

★集団遊び
◇連合遊び・・一緒には遊ぶが、それぞれの子どもは勝手に
 自分のやりたいことをするので、全体にはまとまりがない。
 組織的な集団づくりや役割分担はない。

◇協同遊び・・めいめいの役割分担もあり、
 集団で共通する目的を持ち、組織化されている。

    (ユーキャンの発達心理学のテキストより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・

個人差はありますが、2歳を過ぎてらから、

少しの間なら子ども同士で遊ぶようになります。

でも、まだまだ1人を相手にして遊ぶ「二人遊び」が多く、

3歳を過ぎると、だんだんお友達と遊びたくなる子どももいるようです。


自分の子どもがまだそうでもない場合は、

そのお子さんが遊びたいように遊んでいるので、

1人で遊んでいてもOKです☆


また、発達が同じようなお友達や、自分と似たタイプのお友達だと、

仲良く遊ぶことができるようですが、


タイプの違ったお友達とは、

大人でもそうですが、仲良くなんて遊べないんですよね。


でも、親の方が気にしてしまい、遊ばせようとしたり、

遊べなかったら叱ってしまったりすることもありますが、

子どもにとったら余計なお世話なんですよね(^-^)


子どもの気持ちや、

成長を妨げないように気をつけないといけないのは、

大人の方です(^_^;)


「子どもにお友達を作ってあげたい」と思っても、

親がどうすることもできないことがあるので、

見守ってあげることが大切です。

それが、ついつい、口を出てしまったり、

どうしても見守れなくて、

我が子を見てイライラしてまうようなら、

ひょっとすると・・・(・_・)

親の方がお友達が欲しいのかもしれません(^。^;)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。