メニュー

HOME
お問い合わせフォーム
育児の大切なポイント
LINK

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

Peace of mind

Author:Peace of mind
私たちは、すべての子どもたちが
●安心できる環境で
●自信を持って
●生きる力を自由に発揮できることを願っています。

★子ども自身が自分で感じ、考え、行動できるように
★誰もが生まれ持つ、素晴らしい力を活かせるように
★自分を、他者を尊重できるように
★未来に明るい希望をもてるように
そんな社会にしていくために大人ができることを考えていきたいと思っています。

主要メンバーは、日頃から育児の専門家の方のアドバイスを受けるとともにさまざまな育児講座や心理学講座、ワークショップなどで知識と知恵を培ってきました。
これまでの経験や、新たな学びや気づきから得たことが、育児の悩みを解消するお役にたてれば嬉しいです。
      
NPO法人ピースオブマインド 
http://peaceofmind-j.net/
代表   中栖 久美子
副代表    亀 智美

月別アーカイブ
BlogPeople

List Me! by BlogPeople

FC2カウンター
おすすめの本
リンク
人気記事ランキング
ブログ内検索
フリーエリア

Cherish a feeling







おこちゃまランキング
e-まちタウンサークル
にほんブログ村 子育てブログへ

子供服・子育てブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
ログログシール
ブログランキングranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク
人気ブログランキング - Peace of mind
track feed

ブログ検索


オートリンク
by オートリンクネット
[PR]CHILD-LIFE 

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の体験が自分の子育てに繋がっている。

カウンセラーさんからこんなことを聞きました。


体験したことの過去の記憶は残っているけど、

認識していないことがあり、

されたことは、行動に出てくるのだそうです。


親から拒否されたり、適切ではなかった対応の記憶は、

悲しすぎて認識していないのだけど、

行動に出てくることで、再現されるのだそうです。


この再現は、その人を苦しめるために出てくるのではなく、

逆で、受け止めるために出てきてくれて、気づかせてくれます。


その気づいたときに、

「そんなことされたかもしれない」

「されたんだ・・」

と、思うと、自分の子どもにはしなくなるのだそうです。


そうかもしれないと思ったときは、

子どもの頃の自分をよしよししてあげると、

癒されていき、連鎖はそこで終わります。


インナーチャイルドが出てくるということですね。

受け止めるためのものなので、

その人にとったらとても大事なことなんですよね。


ここを何もしなかったら、

自分の子どもに受け継がれ、辛い思いを背負っていくということです。


パソコンで言えば・・・

「こんなの邪魔だ。」‥と、ゴミ箱の中に捨てても、

ゴミ箱の中からは消えなくて、いっぱいいっぱいたまっても、

いつまでも残っているということです。


気づいたとき、「そしたらどうしたらいいのだろう?」って思い、

焦ることもあるのかもしれないですが、

鬱などのときは、

「アクセル」と「ブレーキ」が同時に踏まれているそうで、

結局は、ブレーキがかかるのだそうです。


ブレーキがかかるまで、気づけなくてもそれでもいいんだと思います。

そして、ゆっくり、ゆっくりでいいのだと思います。


転んですりむいた傷でさえ、

すぐに治らないのだから、


心のことは、

ゆっくり時間をかけて、自分を可愛がってあげた方が、

子どもの頃の自分も、きっと喜んでくれて、

癒されていくのじゃないかなって思いました。


人間って凄いですね。

自分の中の生きる力が、病気や行動となって出てきて、

生かされていくのですね。


こんなふうに思うと、自分自身が愛おしくなりますね。



      by たんぽぽ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。